まるごと青森

twitter facebook rss
秋をたずねて 津軽峠行きバスの旅

秋をたずねて 津軽峠行きバスの旅

体験 | 2015-10-15 19:14

お天気に恵まれた秋の3連休の初日、西目屋村にある暗門の滝の第3の滝(一番手前の滝)がちょうどその日の午前9時に開通するということで、一路、車で目指しました。暗門の滝をたずねるのは、実に30年ぶりですな。(遠い目)
秋をたずねて 津軽峠行きバスの旅

途中、秋色の岩木山を眺めていたところ、白神山地の現在と未来について日夜考えている方からメッセージが届きました。“今日の県内は「青天の霹靂」カラー一色ですが、実は、今日から「暗門の滝遊歩道」がオープンしました。一日2往復の弘南バスでのみ「津軽峠」まで行けるようになっています。お時間がある方は、ぜひ、暗門エリアへお出かけください。”
そうか!さっそく、暗門の滝へ急ぐことにしました。
秋をたずねて 津軽峠行きバスの旅

アクアグリーンビレッジANMON前のバス停から津軽峠までの直通バスが一日2往復あることを確認し、ちょうど来た12時40分発の津軽峠行きに飛び乗りました。小型バスは満員です。ところどころ工事中の砂利道をぐんぐん、くねくね登ること約30分で、津軽峠に到着。既に紅葉真っ盛りです!
秋をたずねて 津軽峠行きバスの旅

樹齢400年のブナの巨木「マザーツリー」に続く歩道は整備されているため、普通の靴でも大丈夫な感じ。マツコは底の磨りへったドタ靴のまま、歩いて約5分で憧れのマザーツリーに到着。祈りを捧げた後、さらに歩いて5分ほどの尾太岳や岩木山を展望するスポットで暫時ぼんやり瞑想。
秋をたずねて 津軽峠行きバスの旅

秋をたずねて 津軽峠行きバスの旅

津軽峠の駐車場からは白神岳や向白神岳もきれいに見えました。
秋をたずねて 津軽峠行きバスの旅

13時40分発のバスで降りてきましたので、滞在時間約30分のタッチ&GO!な津軽峠へのバス旅でした。10時45分の1便に乗ると、津軽峠周辺に長く滞在できますね。
この直通バスは、11月3日(火・祝)まで弘南バスが運行しており、弘前バスターミナルから乗車することもできます。
秋をたずねて 津軽峠行きバスの旅

アクアグリーンビレッジANMON~津軽峠は、現在、道路が崩落した箇所を復旧工事中のため、直通バスのみ通行可能なのですが、10月31日(土)12:00からは一般車両も通行できるようになるとのことです。
秋をたずねて 津軽峠行きバスの旅

というわけで、本来の目的地だった暗門の滝は、白神の恵みである豊かな水量をたたえ、ゴォ〜という瀑布から巻き上がる風圧や飛沫の只中にしばし佇み、いろんなものが洗い流されました。30年前のマツコの青春も一緒に(涙)
♪今は~もう秋~誰もぉラララララ~・・・♪

(マツコHG)

弘南バスで行くアクアグリーンビレッジANMONと津軽峠のブナ林散策
直通バス運行時間
アクアグリーンビレッジANMON発 1便10:45(11:25)2便12:40(13:20)
※( )内は津軽峠到着予定時間
津軽峠発  1便11:45(12:25) 2便13:40(14:20)
※( )内はアクアグリーンビレッジANMON到着予定時間
問 弘南バス(株)弘前バスターミナル  0172-36-5061

○ANMON周辺エリア散策情報
散策可能なコース等については、下記HPでご確認いただくか、直接お電話でお問い合せください。
http://www.kumagera.net/road/index.html
問 アクアグリーンビレッジANMON
青森県中津軽郡西目屋村大字川原平字大川添417
電話  0172-85-3021

青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です。
青森県で暮らす私たちだからこそ知っている情報を県内外の皆様に知っていただく記事をお届けします。

まるごと青森Facebookページ始めました。
登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

月別記事一覧

月別一覧ページへ

青森県の暮らしぶりを訪ねる旅