まるごと青森

twitter facebook rss
大間の浜まぢあるき ~漁師の強運おすそわけツアー~

大間の浜まぢあるき ~漁師の強運おすそわけツアー~

体験 | 2016-03-30 18:32

本州の最北端に位置する大間町の名物は全国的な知名度を誇る大間マグロだけではありません!
地元の人々からはもちろんのこと、来訪者からも「ヤッコ」さんの愛称で呼ばれる「島康子」さんも、間違いなくこの町には欠かすことのできない一大名物です。

大間の浜まぢあるき ~漁師の強運おすそわけツアー~

島さんが、まちおこしゲリラ活動をビジネスにする会社「Yプロジェクト株式会社」を立ち上げたのは2013年春のこと。
以来、名物のマグロやノナ(ウニ)などをモチーフにしたユニーク度満点なテーシャッツ(Tシャツ)やブリーフ、町の人も訪れた人も腹から笑って元気になれる旅行商品などを連発中。「笑い」という新しい観光資源を大間の町で育てています。

気になる「Yプロジェクト」の新商品は、島さんをはじめとした「Yプロジェクト」のメンバーや「おおまエスコートクラブ」がアテンドする「大間の浜まぢあるき~漁師の強運おすそわけツアー」です。

大間の町を牽引するマグロ漁師たちが行きつけにする店や、勝負に強い漁師たちの守り神を祀る神社などを巡り、漁師たちの暮らしぶりを体験できます。
漁師たちの冬のマストアイテムでもある「ほっかむり」を被って、つまみ食い用のお箸をそれぞれ手に取ってスタートします。

大間の浜まぢあるき ~漁師の強運おすそわけツアー~

漁師が漁に出る時にゲン担ぎで船に持ち込み食べる「油パン(あんドーナツ)」をつまみ食い。

大間の浜まぢあるき ~漁師の強運おすそわけツアー~

大間名物「アワビのおでん」(一休食堂)をつまみ食い。

大間の浜まぢあるき ~漁師の強運おすそわけツアー~

稲荷神社と龍神様(八大龍王神)にお参りして、

大間の浜まぢあるき ~漁師の強運おすそわけツアー~

大間の子供たちの憩いの場「しずおか」で、くじ付き駄菓子で運試し!

大間の浜まぢあるき ~漁師の強運おすそわけツアー~

最後は「浜寿司」で、マグロが大好きなイカの握りをつまみ食い。

大間の浜まぢあるき ~漁師の強運おすそわけツアー~

このツアーに参加すれば、大間という町の面白さが見えてきます!
抱腹絶倒間違いなしです!

■「大間の浜まぢあるき〜漁師の強運おすそわけツアー」
 料金:2,500円(1名)
 実施日:通年(日休 ※9,10月は毎日実施)
 実施時間:11時20分~/13時30分~
 最小催行人数:2名
 対象:5歳以上
 ※前日の13時までに申し込み(9時~14時)

<問い合わせ先>
Yプロジェクト株式会社
住 所:大間町大間蛇浦道11-7
電 話:0175-37-5073
FAX:0175-37-3926

by きむにぃ

青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です。
青森県で暮らす私たちだからこそ知っている情報を県内外の皆様に知っていただく記事をお届けします。

タグ別記事一覧

ラーメン野菜居酒屋・バーアクティビティ津軽弁缶バッジ寒海苔お盆スーパー植物#だしスイーツ魚介種差海岸お土産寺山修司カフェ迎え火・送り火ハンコ担々麺#アートまち歩き肉・卵十和田湖蔦沼八戸ブックセンターコーヒー嶽きみコケシ辛い#青森県立美術館伝統工芸田んぼアートマグロ新緑イルカプリン熱帯魚クリスマス種差#自然郷土料理三味線ご当地弘前公園陸奥湾おやき焼き鳥グランピング#エビの釣り堀ツアー歴史・文化紅葉弘前城フェリー三社大祭日記雪見温泉月見#釣り自然アートランチ八甲田尻屋埼灯台館花岸壁朝市ポップアナログレコードグルメ岩木山尻屋埼宵宮横丁露天風呂青森県、色彩食堂弘前毛豆寒立馬美術館最強毛豆決定戦妖怪ヒバブナコ太宰治灯台青森土産きのこ鮟鱇JOMONトーク鉄道津軽温泉ジオパーク津軽土産アニメあんこう万年筆りんご三内丸山遺跡白神山地自転車ガイドパッケージ買いクラフト風間浦鮟鱇ステンドグラスねぶた・ねぷた奥入瀬渓流絶景津軽弁金魚イベントハンドメイド#郷土料理果物山菜・きのこウニ缶バッジおにぎり海藻唐揚げ#お家ごはんカフェ・レストラン米・パン・穀物津軽海峡カンバッジうにぎりわかめ和栗インバウンド#料理お酒寿司カレーおみやげ岩のりe-sportsスタンプお家でシリーズBUNACO

まるごと青森Facebookページ始めました。
登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

月別記事一覧

月別一覧ページへ

青森県の暮らしぶりを訪ねる旅