まるごと青森

twitter facebook rss
帰省時にいかが?人気お土産ランキング~アスパム:地場セレクト編~

帰省時にいかが?人気お土産ランキング~アスパム:地場セレクト編~

特産品・お土産 | 2016-08-15 18:49

みなさま、あつーい夏休み、いかがお過ごしでしょうか?
お盆期間中ということもあり、地元で過ごされている方も多いかと思います。

今回は、アスパム内のおみやげ店舗「地場セレクト」さんでおみやげに大人気の商品を聞いてきたので、ランキング形式でご紹介いたします!

<第5位>「あおもり地サイダー」6本セット1,773円(税込み)
青森県内の王道~ニューフェイスまで様々な地サイダーが一堂に会する6本セットが大人気!6本セットは夏限定ですし、それぞれ特徴があって飲み飽きないので、まとめ買いをおすすめします。

☆単品価格はこちら(すべて税込み)☆
みしまバナナサイダー154円/三島シトロンサイダー154円/いなかだて田んぼアート黒サイダー350円/ふかうら雪人参サイダー367円/十和田湖BLUE Cider 324円/奥入瀬GREEN Cider 324円

帰省時にいかが?人気お土産ランキング~アスパム:地場セレクト編~

<第4位>「おひさま色のミニトマトジュース」 大720ml:1600円、小180ml:420円 (ともに税込み)
2016年青森県特産品コンクールで、個人で唯一「会長賞」を受賞した一品。5種類のミニトマトをブレンドしたこのジュースは絶品!
爽やかな酸味と甘味がほどよくマッチし、あらごしでありながらスルッと口の中を通り抜けていきます。なんと720ml瓶にはミニトマト2.4kg分を使用しているんだとか。これを飲むと、もう市販のトマトジュースには戻れなくなってしまいます…!

帰省時にいかが?人気お土産ランキング~アスパム:地場セレクト編~

<第3位>「青森雪貯蔵カットりんごゼリー」 1個390円(税込み)
雪の中に貯蔵したりんごはもぎたてのみずみずしさと歯ごたえを保持しているのが特徴!その”雪貯蔵りんご”を贅沢に使用したゼリーです。冷蔵庫(もしくは冷凍庫)でキンキンに冷やして、上品な甘さを楽しんでくださいね。

帰省時にいかが?人気お土産ランキング~アスパム:地場セレクト編~

<第2位>「カリポリ貝ひも」540円(税込み)
味のバリエーションも豊富で、定番の”チーズ”や”チキンミックス”のほか、甘しょっぱい系の”塩キャラメル”やスパイシーな”とうがらし”などさまざま!1080円のバラエティパックもありますので、ぜひ食べ比べを試してみては??

帰省時にいかが?人気お土産ランキング~アスパム:地場セレクト編~

<第1位>「手造りの味とまとけちゃっぷ」 514円(税込み)
地場セレクト不動の人気を誇る「とまとけちゃっぷ」です。蓬田村のおいしいトマトを贅沢に使用した一品。一度食べたらやみつきになる、まさに魔性のケチャップと言えるでしょう。10本単位でのまとめ買いをするお客様も多いのだとか!

帰省時にいかが?人気お土産ランキング~アスパム:地場セレクト編~

<番外編>「2016リオデジャネイロオリンピックモデル 金魚ねぷた」
大:1500円 小:950円(ともに税込み)
目の下に黄色と緑の模様が入ってたり、尾びれが五輪カラー+日の丸になっていたりと、記念にピッタリの一品。この写真では見えませんが、右目の上には「2016」の文字入りでコレクションアイテムとしても素敵です。

帰省時にいかが?人気お土産ランキング~アスパム:地場セレクト編~

お土産売り場を歩いていると、ワクワク楽しくなっちゃいますよね。わたしは調子に乗って、ついつい買いすぎてしまうタイプです…。
ぜひみなさんも素敵な商品を探してみてくださいね!

<<店舗情報>>
店舗名:地場セレクト
場所:青森市安方一丁目1番40号 青森県観光物産館アスパム1階
URL:http://www.aomori-kanko.or.jp/web/guide02_shop07.html
TEL:017-777-3679
FAX:017-735-2067
(営業時間)
4月~10月:9時~19時
11月~3月:9時~18時
※休館日 12月31日、1月の第4週の月・火・水のみ

(霜月)

青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です。
青森県で暮らす私たちだからこそ知っている情報を県内外の皆様に知っていただく記事をお届けします。

まるごと青森Facebookページ始めました。
登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

月別記事一覧

月別一覧ページへ

青森県の暮らしぶりを訪ねる旅