まるごと青森

twitter facebook rss

嶽温泉 縄文人の宿、のんびり過ごすなら、離れ「さなぶりの家(やかた)」

グルメ 体験 温泉・宿泊 | 2017-02-20 23:12

岩木山の西南麓、標高480mの高原に湧く嶽温泉。
藩政時代からの源泉として知られ、湯治場の風情を色濃く残す温泉街である。

そこに縄文人の宿がある。1日に泊まれるのは限定4組。母屋2部屋と離れが2つ。
今回紹介するのは、宿の一番奥にある、離れ「さなぶりの家(やかた)」。
この離れの特徴は、なんといっても囲炉裏のある部屋。
嶽温泉縄文人の宿_さなぶりの宿家族や、気の合う仲間同士、会話を楽しみながら、囲炉裏を囲んで食べる豪快な炭火料理や、ゆったりくつろぎながら味わうお酒もさぞかし美味しいことだろう。
この空間で、縄文人のひとときを味わってもらいたい。
縄文人の宿_網焼き縄文人の宿_魚介類縄文人の宿_野菜果物心もおなかも満たした後は、離れにある内風呂へ。
嶽温泉縄文人の宿_さなぶりの宿_内風呂源泉100%だから、肌もツルツル。じんわりと身体の中に染み渡り、ほっかほか。
次は、内風呂の外にある露天風呂へ。嶽温泉縄文人の宿_さなぶりの宿_露天風呂2雪に囲まれた湯船に浸かりながら、ゆったりとした贅沢な時間を味わえる。源湯豊かなお湯の音が心地良く響く。いつまでも浸かっていたい。心も身体も癒される。

日常から離れ、時間を忘れて、思いのままにのんびり過ごすのも悪くない。
たまには、そんな時間を過ごすのも良い。

by トリッキー

縄文人の宿
場所青森県弘前市常盤野字湯ノ沢14
TEL0172-83-2123
時間【宿泊】
チェックイン:15:00
チェックアウト:10:00
【外来入浴】
10:00~15:00
料金宿泊 12,000円~
外来入浴 500円
その他縄文人の宿 ~温泉データ~
泉質は、カルシウム塩化物・硫酸塩泉。
効能は、リウマチ性疾患、慢性皮膚病、動脈硬化、痛風、糖尿病など

青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です。
青森県で暮らす私たちだからこそ知っている情報を県内外の皆様に知っていただく記事をお届けします。

タグ別記事一覧

ラーメンスイーツまち歩き伝統工芸郷土料理ツアー自然りんごねぶた・ねぷた果物カフェ・レストランお酒野菜魚介肉・卵田んぼアート三味線歴史・文化アート食堂ヒバ鉄道三内丸山遺跡奥入瀬渓流山菜・きのこ米・パン・穀物寿司居酒屋・バー種差海岸十和田湖マグロご当地紅葉ランチグルメ弘前ブナコ津軽白神山地絶景ウニ津軽海峡カレーお土産蔦沼新緑弘前公園弘前城八甲田岩木山毛豆太宰治温泉自転車津軽弁缶バッジカンバッジおみやげ津軽弁缶バッジ寺山修司八戸ブックセンターイルカ陸奥湾フェリー尻屋埼灯台尻屋埼寒立馬灯台ジオパークガイドおにぎりうにぎり岩のり寒海苔カフェコーヒープリンおやき三社大祭館花岸壁朝市宵宮美術館青森土産津軽土産パッケージ買い金魚海藻わかめe-sportsお盆迎え火・送り火嶽きみ熱帯魚日記ポップ横丁最強毛豆決定戦きのこアニメクラフトイベント唐揚げ和栗スタンプスーパーハンココケシクリスマス焼き鳥雪見温泉露天風呂鮟鱇あんこう風間浦鮟鱇ハンドメイドインバウンドお家でシリーズ植物担々麺辛い種差グランピング月見アナログレコード青森県、色彩妖怪JOMONトーク万年筆ステンドグラス#郷土料理#お家ごはん#料理BUNACO#だし

まるごと青森Facebookページ始めました。
登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

月別記事一覧

月別一覧ページへ

青森県の暮らしぶりを訪ねる旅