まるごと青森

twitter facebook rss

3年連続特A取得!青森県産米「青天の霹靂」の楽しい食べ方を紹介

グルメ 特産品・お土産 | 2017-03-01 16:00

平成28年産米の食味ランキングで、青森県産米「青天の霹靂」が最高評価の「特A」を3年連続で取得しました。この「特A」の名にふさわしい「甘さ」「柔らかさ」「粘り」「キレ」といった新しい美味しさを引き続き皆様にお届けして参ります。

特A取得を記念し、青天の霹靂が更においしく、食べるのが楽しくなる、青天の霹靂PR隊がおすすめするごはんの「お供」を紹介しましょう。

おかずを選ばない頼もしさのある「青天の霹靂」。さぁ、おかわりの準備を!

 

その1 ながいも

青森産ながいものとろとろの食感が食欲をそそります。お好みでわさび、海苔、かつおぶし、小ねぎを加えましょう。

 

その2 貝焼き味噌

青森県の郷土料理。少量の水に味噌を溶き入れ、煮立ったところでホタテを加え、最後にねぎを入れて卵でとじるのが一般的です。磯の風味がごはんに合います。

 

その3 「スタミナ源たれ」入り納豆

市販の納豆に、青森県民の食卓のお供のスタミナ源たれを投入。ひょっとしたら青森県民も経験者は少ないかもしれません。にんにくの香りと納豆の香りの禁断のコラボ!

<上北農産加工協同組合(スタミナ源たれ)>

http://knktare.com/

 

その4 ねぶた漬

青森県民定番の醤油漬け。おかずがなくてもねぶた漬さえあれば何杯でもごはんが食べられる人多し。

<ヤマモト食品(ねぶた漬)>

http://www.yamamoto-foods.co.jp/

 

その5 目玉焼き丼

半熟の目玉焼きをごはんにのせるだけ。卵かけごはんと違い、しっかりとごはんの触感と風味を味わうことができるのでおすすめです。

 

その6 菊の醤油とマヨネーズあえ

茹でた青森県産の食用菊「安房宮」に、醤油とマヨネーズを混ぜるといったシンプルなもの。菊のシャキシャキした触感がいい感じです。

 

その7 筋子

筋子消費量日本一(と言われている)青森県。これを外すわけにはいきません。

白いごはんに真っ赤な筋子。これ以上言葉は不要です。

上級者向けには、さらに「筋子納豆」というものがあるとか。。。

 

皆様いかがでしたか。ここで紹介したものはほんの一部。ぜひ皆様の「ごはんに合うお供」を見つけてください。

「水」「土」そして「人」の力が結集した「青天の霹靂」。生産者をはじめ関係者の努力に感謝しながらいただきましょう。

by りんごすたー

Webサイト青天の霹靂オフィシャルサイト

青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です。
青森県で暮らす私たちだからこそ知っている情報を県内外の皆様に知っていただく記事をお届けします。

タグ別記事一覧

ヒバブナコ岩木山尻屋埼宵宮横丁露天風呂青森県、色彩#桜鉄道津軽毛豆寒立馬美術館最強毛豆決定戦妖怪りんご三内丸山遺跡青森太宰治灯台青森土産きのこ鮟鱇JOMONトークねぶた・ねぷた奥入瀬渓流白神山地温泉ジオパーク津軽土産アニメあんこう万年筆果物山菜・きのこ絶景自転車ガイドパッケージ買いクラフト風間浦鮟鱇ステンドグラスカフェ・レストラン米・パン・穀物ウニ津軽弁金魚イベントハンドメイド#郷土料理お酒寿司津軽海峡缶バッジおにぎり海藻唐揚げ#お家ごはんラーメン野菜居酒屋・バーカレーカンバッジうにぎりわかめ和栗インバウンド#料理スイーツ魚介種差海岸アクティビティおみやげ岩のりe-sportsスタンプお家でシリーズBUNACOまち歩き肉・卵十和田湖お土産津軽弁缶バッジ寒海苔お盆スーパー植物#だし伝統工芸田んぼアートマグロ蔦沼寺山修司カフェ迎え火・送り火ハンコ担々麺#アート郷土料理三味線ご当地新緑八戸ブックセンターコーヒー嶽きみコケシ辛い#青森県立美術館ツアー歴史・文化紅葉ライトアップイルカプリン熱帯魚クリスマス種差#自然自然アートランチ弘前公園陸奥湾おやき焼き鳥グランピング#エビの釣り堀グルメ弘前城フェリー三社大祭日記雪見温泉月見#釣り食堂弘前八甲田尻屋埼灯台館花岸壁朝市ポップアナログレコード#手帳

まるごと青森Facebookページ始めました。
登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

月別記事一覧

月別一覧ページへ

青森県の暮らしぶりを訪ねる旅