まるごと青森

twitter facebook rss
原田製麺_焼きそば

大盛焼きそばに、カレーをトッピング!?「原田製麺」

グルメ | 2017-03-15 09:46

ラーメン、焼きそば、そば、うどん。青森県民は麺が大好き。
ということで、まるごと青森でもこれまで数多くのお店を紹介してきました。

(最近の“麺”記事)
風邪を吹き飛ばす!?「榮太郎」のベトコンラーメン
歴史ある青森市のそば専門店「入〆(いりしめ)」のカレー南蛮そば
青森市松原にある「はら食堂」のなべやきうどん、これからが食べごろです!
ニコニコ通りで食べる「雲谷そば」~大谷製麺所直売所

今回は「焼きそば」です。

訪問してきたのは、青森市駒込にある原田製麺

原田製麺さんは、市内の複数の食堂やラーメン店に麺を販売している製麺所で、隣接した店舗で焼きそば店を経営しています。

店構えは至ってシンプル。見逃しそうになりますが、「焼きそば」の幟と店舗の窓にかいてある文字が目印です。

 メニューもシンプルに焼きそばONLY!

左から小200gが300円、並500gが350円、大700gが400円!

量が多くなると、お得感が飛躍的に増していきます。

取り合えず一番多いのを食べよう!と「大(700g)」を注文してみました。
私の携帯(5.4型)と比較するとこんな感じ。

ちなみに、注文した後に知ったのですが、この上に特900gがあるそうです。ほぼ1kg。
あとから来たお客さんの殆どは特を注文していました・・・。焼きそば好き、恐るべし。次回は必ずチャレンジしよう(決意)。

麺は弾力のある太麺。ソースとしっかり絡んで美味しい!さすが製麺所です。

そして面白かったのがトッピング。

カレー100円。

冬季限定で、カレーのトッピングが楽しめます。

大盛、特盛に直接掛けてしまうと、カレーが皿からこぼれてしまうので、少し焼きそばを食べてから掛けるのがコツ。

こんな感じ。

美味しいもの×美味しいもの

これで美味しく無いわけがない。

カレーを掛けることで、より満足感が増大。しかも100円。コスパも最高。

原田製麺さんでは持ち帰りにも対応していて、注文もひっきりなしに入っていました。
「食べる」+「持ち帰る」の二段構えのお客さんも多数。

製麺所なので、もちろん焼きそばにする前の麺だけでも購入可。200gで70円です。安っ!

焼きそば好きの方、是非訪問してみてください。改めて言います。
原田製麺さん、オススメです!

<key>

原田製麺
場所青森県青森市駒込美吉169-1
TEL017-744-5655
時間11:00~16:00
料金小 300円
並 350円
大 400円

青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です。
青森県で暮らす私たちだからこそ知っている情報を県内外の皆様に知っていただく記事をお届けします。

タグ別記事一覧

りんご三内丸山遺跡青森太宰治灯台青森土産きのこ鮟鱇JOMONトークねぶた・ねぷた奥入瀬渓流白神山地温泉ジオパーク津軽土産アニメあんこう万年筆果物山菜・きのこ絶景自転車ガイドパッケージ買いクラフト風間浦鮟鱇ステンドグラスカフェ・レストラン米・パン・穀物ウニ津軽弁金魚イベントハンドメイド#郷土料理お酒寿司津軽海峡缶バッジおにぎり海藻唐揚げ#お家ごはんラーメン野菜居酒屋・バーカレーカンバッジうにぎりわかめ和栗インバウンド#料理スイーツ魚介種差海岸アクティビティおみやげ岩のりe-sportsスタンプお家でシリーズBUNACOまち歩き肉・卵十和田湖お土産津軽弁缶バッジ寒海苔お盆スーパー植物#だし伝統工芸田んぼアートマグロ蔦沼寺山修司カフェ迎え火・送り火ハンコ担々麺#アート郷土料理三味線ご当地新緑八戸ブックセンターコーヒー嶽きみコケシ辛い#青森県立美術館ツアー歴史・文化紅葉ライトアップイルカプリン熱帯魚クリスマス種差#自然自然アートランチ弘前公園陸奥湾おやき焼き鳥グランピング#エビの釣り堀グルメ弘前城フェリー三社大祭日記雪見温泉月見#釣り食堂弘前八甲田尻屋埼灯台館花岸壁朝市ポップアナログレコード#手帳ヒバブナコ岩木山尻屋埼宵宮横丁露天風呂青森県、色彩#桜鉄道津軽毛豆寒立馬美術館最強毛豆決定戦妖怪

まるごと青森Facebookページ始めました。
登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

月別記事一覧

月別一覧ページへ

青森県の暮らしぶりを訪ねる旅