まるごと青森

サクラマスルイベ(刺身)

青森は海でも桜満開!!北の海の苦労人サクラマス

特産品・お土産 | 2017-04-26 09:00

桜前線がいよいよ青森までやってきました!
青森県内では、桜の名所から続々と開花や満開の知らせが届いています。
これからの大型連休に向けて、ウキウキ気分が高まってきますね。

 

桜と言えばソメイヨシノですが、青森で桜といえばもう1つ、とっても美味しい「海の桜」があります。
その名もサクラマス。青森県は水揚げが全国第2位で、2月頃から初夏にかけて水揚げされる春の代表的な魚です。
桜の花が咲く頃に多く漁獲されることと、身の色や成熟した体色(婚姻色)が桜色であることから「サクラマス」と呼ばれています。
サクラマス婚姻色のサクラマス

 

 

厳しい競争社会に生きるサクラマス
そんなサクラマスが実は大変な苦労人(魚!?)だということはご存じでしょうか。
サクラマスは、川に棲むヤマメと同じ仲間で、生まれて1年半ほどはどちらも同じ生活を送ります。放流されたヤマメ(サクラマス)

しかし、自然は弱肉強食の競争社会。どうしても、なかなかエサを食べられない魚も出てきます。こうした魚は、豊富なエサを求めて海を目指すのですが、海には外敵が多く、生き残れる確率は、100匹中1匹程度と、川で一生を過ごすヤマメに比べて非常に低くなります。
こうした厳しい環境でたくましく成長した結果、川だけに棲むヤマメの全長が最大で30cmほどなのに対して、サクラマスは全長が70cmにもなるのです。
ヤマメ水揚げされたサクラマス

 

 

絶品サクラマスを味わう
サクラマスは、サケ・マス類でも最も美味しいと評価されていて、特に、3~5月のお花見シーズン前後に、八甲田山系や白神山地などからの雪解け水が流れ込む北の海青森で漁獲されたものは、身が引き締まり、2kg以上のものは特に脂ノリが良く、味の良さは別格です。
上品に脂の乗ったサクラマスの美味しさを堪能できるのがルイベです。これはもともと寄生虫がいるために生食できないサケ・マス類を味わうために古くから伝わる方法で、マイナス20℃以下の冷凍庫で24時間以上冷凍したサクラマスを凍ったまま刺身にして食べるものです。ご家庭では少し難しいかもしれませんが、お店で見かけた際はぜひご賞味を!
サクラマスルイベ(刺身)
家庭でも簡単にサクラマスを味わうには、塩焼きがオススメです。さっと塩をあてて焼きあげると、身はふっくらとして旨味豊かな絶品に仕上がります。他にもムニエルやホイル焼きなど、和食洋食を問わない万能食材です。
サクラマス塩焼き

 

荒波に揉まれる厳しい環境で力をため込み、旨味を増したサクラマス。厳しい冬が過ぎ去り、桜咲く華やかな春を迎えた今の時期こそオススメの逸品です。

by 第13太郎丸

Webサイト青森おさかな自慢

掲載されている内容は取材当時の情報です。メニュー、料金、営業日など変更になっている可能性がありますので、最新の情報は店舗等に直接お問合せください。

青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です。
青森県で暮らす私たちだからこそ知っている情報を県内外の皆様に知っていただく記事をお届けします。

タグ別記事一覧

スイーツ魚介種差海岸まつりカンバッジうにぎりわかめ和栗インバウンド#料理エビチャーハンまち歩き肉・卵十和田湖アクティビティおみやげ岩のりe-sportsスタンプお家でシリーズBUNACO白神山地体験レポート伝統工芸田んぼアートマグロお土産津軽弁缶バッジ寒海苔お盆スーパー植物#だし青森県郷土料理三味線ご当地蔦沼寺山修司カフェ迎え火・送り火ハンコ担々麺#アートアウトドアツアー歴史・文化紅葉新緑八戸ブックセンターコーヒー嶽きみコケシ辛い#青森県立美術館自然アートランチライトアップイルカプリン熱帯魚クリスマス種差#自然グルメ弘前公園陸奥湾おやき焼き鳥グランピング#エビの釣り堀食堂ブナコ弘前城フェリー三社大祭日記雪見温泉月見#釣りヒバ津軽八甲田尻屋埼灯台館花岸壁朝市ポップアナログレコード#手帳鉄道青森岩木山尻屋埼宵宮横丁露天風呂青森県、色彩#桜りんご三内丸山遺跡白神山地毛豆寒立馬美術館最強毛豆決定戦妖怪#食ねぶた・ねぷた奥入瀬渓流絶景太宰治灯台青森土産きのこ鮟鱇JOMONトーク伝統芸能果物山菜・きのこウニ温泉ジオパーク津軽土産アニメあんこう万年筆えんぶりカフェ・レストラン米・パン・穀物津軽海峡自転車ガイドパッケージ買いクラフト風間浦鮟鱇ステンドグラス建物お酒寿司白神山地周辺津軽弁金魚イベントハンドメイド#郷土料理#青森グルメラーメン野菜居酒屋・バーカレー缶バッジおにぎり海藻唐揚げ#お家ごはん中華料理

まるごと青森Facebookページ始めました。
登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

月別記事一覧

月別一覧ページへ