まるごと青森

twitter facebook rss

地吹雪体験第二弾は青森市浅虫から!怪しい影(?)が皆様をご案内

観光スポット 体験 温泉・宿泊 イベント・まつり | 2018-01-26 10:45

青森といえば地吹雪。この時期は地吹雪に思いっきり吹かれなきゃ、と何だかよく分からない義務感を抱き、今年から地吹雪体験の仲間入りを果たした浅虫温泉南部屋・海扇閣に早速体験しに行ってきました。

浅虫温泉の目の前には陸奥湾。陸奥湾からの強風による地吹雪は、きっとものすごいのだろうと期待しつつ現地へ。

当日は県内外から6人のお客様が参加してくれていました。体験場所は複数あるそうですが、今回は夏のホタル観賞で知られるホタル湖で実施。

地吹雪体験の三種の神器「かくまき」「もんぺ」「かんじき」を装着し、準備完了。

いざ雪原へ!!

かんじきを履くとついつい走り出したくなるのはなぜでしょうか。

皆さん思いっきり走り出します。

ん?先頭に怪しい影が。気のせい?ロープを使って、螺旋を描いたり、雪原に隠していた宝(りんご)を探したり、かくまき絨毯で思いっきり寝転がったりと、とにかく雪とたわむれるのが楽しくてしょうがない様子。

ん?かくまき絨毯にまたしても怪しい影が。誰だこいつは?しまった、目が合ってしまった。。。体験の最後には、地元陸奥湾産ホタテの貝焼きが振る舞われます。屋外の雪原でいただくホタテは本当に身も心も温まります。女子もおかわり連発中。

さて、場面場面で登場していた怪しい影。この「海扇地吹雪体験」を一緒に楽しんでくれる忍者です。一体どこから来たのか、なぜ忍者なのか、それは不明です(笑)。今後も知らぬ間に地吹雪体験に混じっているかも。皆様の体験を楽しくアシストしてくれますので怖がらずに話しかけてみてください(笑)。

 

また、体験当日は風も弱く地吹雪日和とはいきませんでしたが、終わった後に温泉で冷えた体を温めることができるのも「海扇地吹雪体験」の強み。

「海扇地吹雪体験」は、平成30年2月22日まで開催中。最少2名から最大20人まで対応しています。参加料は500円ですが、南部屋・海扇閣に宿泊される方は無料で体験できます。

今しか体験できない冬の青森の風物詩「地吹雪」を浅虫温泉で体験してみませんか?

by りんごすたー

南部屋・海扇閣
場所青森県青森市浅虫蛍谷31
TEL017-752-4411
時間地吹雪体験 15:00~16:00

最小2人~最大20人まで
荒天時は中止する場合あり
料金一般参加の方 500円
南部屋・海扇閣の宿泊プランをご利用の方 無料

<宿泊プラン>
1泊2食 13,000円
(特典)
 浅虫銘菓「久慈良餅」1部屋に1本プレゼント
 「地吹雪ステッカー」一人に1枚プレゼント
 選べる色浴衣

青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です。
青森県で暮らす私たちだからこそ知っている情報を県内外の皆様に知っていただく記事をお届けします。

タグ別記事一覧

ラーメンスイーツまち歩き伝統工芸郷土料理ツアー自然りんごねぶた・ねぷた果物カフェ・レストランお酒野菜魚介肉・卵田んぼアート三味線歴史・文化アート食堂ヒバ鉄道三内丸山遺跡奥入瀬渓流山菜・きのこ米・パン・穀物寿司居酒屋・バー種差海岸十和田湖マグロご当地紅葉ランチグルメ弘前ブナコ津軽白神山地絶景ウニ津軽海峡カレーお土産蔦沼新緑弘前公園弘前城八甲田岩木山毛豆太宰治温泉自転車津軽弁缶バッジカンバッジおみやげ津軽弁缶バッジ寺山修司八戸ブックセンターイルカ陸奥湾フェリー尻屋埼灯台尻屋埼寒立馬灯台ジオパークガイドおにぎりうにぎり岩のり寒海苔カフェコーヒープリンおやき三社大祭館花岸壁朝市宵宮美術館青森土産津軽土産パッケージ買い金魚海藻わかめe-sportsお盆迎え火・送り火嶽きみ熱帯魚日記ポップ横丁最強毛豆決定戦きのこアニメクラフトイベント唐揚げ和栗スタンプスーパーハンココケシクリスマス焼き鳥雪見温泉露天風呂鮟鱇あんこう風間浦鮟鱇ハンドメイドインバウンドお家でシリーズ植物担々麺辛い種差グランピング月見アナログレコード青森県、色彩妖怪JOMONトーク万年筆ステンドグラス#郷土料理#お家ごはん#料理BUNACO

まるごと青森Facebookページ始めました。
登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

月別記事一覧

月別一覧ページへ

青森県の暮らしぶりを訪ねる旅