まるごと青森

twitter facebook rss

【冬が楽しい】目指せ100匹!氷上の「姉沼ワカサギ釣り」

観光スポット 体験 | 2018-02-08 11:49

冬真っ盛り!せっかくなので、この時期にしか出来ない体験を楽しみましょう!

ということで、突然始まる冬が楽しいシリーズっ

第1弾は、三沢市姉沼でこの時期にのみ行われている氷上ワカサギ釣りです。

青森県東部、東北町や三沢市に面する小川原湖は青森県内一大きな湖であり、小川原湖漁協はワカサギの漁獲量で日本一を誇ります。

その小川原湖とつながっている姉沼には、産卵のためにワカサギが遡上、かなーり濃い魚影を作り上げていて、1月下旬からの約1ヶ月、氷上ワカサギ釣りの隠れスポットとなっているのです。

朝7時にはすでにこんな感じ。

テ ン ト 乱 立

以前は地元の人のみで楽しまれていましたが、2017年より釣具&テント等の貸出が始まり、観光客やビギナーの方でも気軽に楽しめるようになりました。

ということで、釣り素人の私ですが、小学校低学年の息子(釣り自体初めて!)と二人で行ってきました。

現地でレンタルしたセットはこんな感じ。

釣具セット 1,500円×2個
テント 4人用 4,000円 ※1人用 1,000円
※その他、遊漁券300円、駐車場協力金300円

これだけレンタルできれば、ほぼ、手ぶらでOK!
あとは、しっかりとした防寒と、キャンプ用の椅子を持っていけば完璧です。

とりあえずテントを立てます。
レンタルしたテントは、組み立てもかんたん。

穴を開けて、釣り竿を組み立て、いざ挑戦です。

 

その結果。

開始数分で当たりがっ!!!!! (小学生に)

しかも3匹っっっっっ (小学生に

TV等でみるワカサギ釣りは、1時間試して数匹しか釣れない、、、というような感じだったので、やってみる前は不安でしたが、釣れる釣れる。入れ食い状態。

その後もどんどん釣り上げて、ワカサギ釣り初めての小学生が、2時間で50匹以上の釣果!釣り上げたワカサギは、家に持って帰って天ぷらとして頂きました。美味しかった~

今シーズン、1日の釣果でもっとも多かった人はなんと1,000匹以上だとか。

素人の小学生でも50匹。1日遊べば100匹以上も間違いなしです。

冬しか出来ない、冬だから楽しい姉沼のワカサギ釣り。是非、遊びに行ってみてください。オススメです!!
<key>

 

青森フィッシングガイド http://aomori-fishing-guide.com/
E-mail:tnishimoto36@gmail.com
TEL090−3506−6608
時間6:30~15:00
料金基本料金:駐車場利用300円(1台)
     遊漁券300円(1人)中学生以下は無料

レンタル:釣具セット 1,500円×2個
     テント 4人用 4,000円、1人用 1,000円
Webサイト青森フィッシングガイド http://aomori-fishing-guide.com/

青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です。
青森県で暮らす私たちだからこそ知っている情報を県内外の皆様に知っていただく記事をお届けします。

タグ別記事一覧

ラーメンスイーツまち歩き伝統工芸郷土料理ツアー自然りんごねぶた・ねぷた果物カフェ・レストランお酒野菜魚介肉・卵田んぼアート三味線歴史・文化アート食堂ヒバ鉄道三内丸山遺跡奥入瀬渓流山菜・きのこ米・パン・穀物寿司居酒屋・バー種差海岸十和田湖マグロご当地紅葉ランチグルメ弘前ブナコ津軽白神山地絶景ウニ津軽海峡カレーお土産蔦沼新緑弘前公園弘前城八甲田岩木山毛豆太宰治温泉自転車津軽弁缶バッジカンバッジおみやげ津軽弁缶バッジ寺山修司八戸ブックセンターイルカ陸奥湾フェリー尻屋埼灯台尻屋埼寒立馬灯台ジオパークガイドおにぎりうにぎり岩のり寒海苔カフェコーヒープリンおやき三社大祭館花岸壁朝市宵宮美術館青森土産津軽土産パッケージ買い金魚海藻わかめe-sportsお盆迎え火・送り火嶽きみ熱帯魚日記ポップ横丁最強毛豆決定戦きのこアニメクラフトイベント唐揚げ和栗スタンプスーパーハンココケシクリスマス焼き鳥雪見温泉露天風呂鮟鱇あんこう風間浦鮟鱇ハンドメイドインバウンドお家でシリーズ植物担々麺辛い種差グランピング月見アナログレコード青森県、色彩妖怪JOMONトーク万年筆ステンドグラス#郷土料理#お家ごはん#料理BUNACO

まるごと青森Facebookページ始めました。
登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

月別記事一覧

月別一覧ページへ

青森県の暮らしぶりを訪ねる旅