まるごと青森

twitter facebook rss

でっかい、軽い、美味いパンケーキを求めて・・・・

グルメ | 2018-06-06 19:36

6月に入り徐々に暑くなってきましたね。皆さんエアコン掃除はバッチリですか?

最近、私の投稿するブログの内容が食べ物に偏っていますが、ブレずに食べ物シリーズで行きたいと思います(笑)

今週の日曜日にお邪魔したのは、4月にリニューアルオープンした鶴田町の道の駅「鶴の里あるじゃ」です。駅内はとても広く、お土産コーナー、農産物直売所、レストランなどがあります。今回は女子力がアップしそうなカフェ「あるあん」をチョイスしました。

鶴が優しく上から見守っています。

 

オシャレな玄関を見ただけで女子力アップしそうと思えるのは私だけでしょうか?

かなり高度な津軽弁が店名の由来になっていますね。

さぁ来ました。今日は「スチューベンパンケーキ」と決めていました。迫力満点で、地元のスチューベンを使用しております。

クリームの高さ、ふんわり感にどって(津軽弁でビックリ)して写真がフレームアウトしてしまいました。すみません。

 

「スチューベンパンケーキ」のあまりの美味しさに夢中で食べていると一瞬でなくなってしまったと同時に次のターゲットを見つけました。

「一斤サイズのトースト」です。次回チャレンジし、投稿することをここに誓います!

 

せっかく鶴田町にお邪魔したので、外せないスポット「鶴の舞橋」にもお邪魔しました。全長300メートルで日本一の木造三連太鼓橋なのです。背景には岩木山と大女優「吉永小百合」さんがロケに訪れたのも納得です。

実際に歩くと心地よい疲労感が味わえますよ。

 

また、「鶴の舞橋」を超えると、地元の子どもたちが植えた「ベコニア」がたくさん広がっており、優しさが溢れてます。

ベコニアの花言葉は「幸福な日々」「親切」などあります。

以上鶴田町を堪能してきましたが、これはほんの一部です。一日では周りきれない魅力が溢れている。それが鶴田町ですね。

by よっちゃん

鶴の里あるじゃ
場所〒038-3524
青森県北津軽郡鶴田町大字境字里見176-1
TEL0173-22-5656 
FAX0173-23-1040
料金スチューベンパンケーキ 1200円
一斤サイズのトースト    800円
Webサイト鶴の里あるじゃ

青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です。
青森県で暮らす私たちだからこそ知っている情報を県内外の皆様に知っていただく記事をお届けします。

タグ別記事一覧

ラーメンスイーツまち歩き伝統工芸郷土料理ツアー自然りんごねぶた・ねぷた果物カフェ・レストランお酒野菜魚介肉・卵田んぼアート三味線歴史・文化アート食堂ヒバ鉄道三内丸山遺跡奥入瀬渓流山菜・きのこ米・パン・穀物寿司居酒屋・バー種差海岸十和田湖マグロご当地紅葉ランチグルメ弘前ブナコ津軽白神山地絶景ウニ津軽海峡カレーお土産蔦沼新緑弘前公園弘前城八甲田岩木山毛豆太宰治温泉自転車津軽弁缶バッジカンバッジおみやげ津軽弁缶バッジ寺山修司八戸ブックセンターイルカ陸奥湾フェリー尻屋埼灯台尻屋埼寒立馬灯台ジオパークガイドおにぎりうにぎり岩のり寒海苔カフェコーヒープリンおやき三社大祭館花岸壁朝市宵宮美術館青森土産津軽土産パッケージ買い金魚海藻わかめe-sportsお盆迎え火・送り火嶽きみ熱帯魚日記ポップ横丁最強毛豆決定戦きのこアニメクラフトイベント唐揚げ和栗スタンプスーパーハンココケシクリスマス焼き鳥雪見温泉露天風呂鮟鱇あんこう風間浦鮟鱇ハンドメイドインバウンドお家でシリーズ植物担々麺辛い種差グランピング月見アナログレコード青森県、色彩妖怪JOMONトーク万年筆ステンドグラス#郷土料理#お家ごはん#料理BUNACO

まるごと青森Facebookページ始めました。
登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

月別記事一覧

月別一覧ページへ

青森県の暮らしぶりを訪ねる旅