まるごと青森

twitter facebook rss

これが中泊町のソウルフードだ!

グルメ | 2018-06-25 21:08

「食欲の秋」という言葉がありますが、年中お腹が減っているよっちゃんです。今回もブレずに美味しい食べ物を紹介しちゃいたいと思います。今回紹介するのは、中泊町の創業120年を誇る老舗「松しま本店」さんです。地元の人ならすぐにわかると思いますが、「松しま本店」さんのパンは本当ににふんわりしており、そのふんわり感が・・・・「ハンパないって!」
・・・・・という事でバンバン写真アップしますよ~♪

レンガが貼られたお洒落な雰囲気の店舗
早速目玉商品のパンが出迎えてくれます。


あんこがずっしり入ったアンパン
ちょうど売り上げNO1のバタークリームパンが出来上がったところでした。
クリームパンは二つに割るとハート形になったり。クリームにはバニラビーンズが入っているんですよ。
りんごのジャムパンだけをまとめ買いする人も!

 

職人肌の店主:松島史一さんは素材にこだわっています。

ここでちょっと感動するエピソードです。「松しま本店」さんは、販売先が店舗縮小した事をきっかけに、パンを作るのをやめていた期間があったそうです。すると、幼少期から「松しま本店」のパンに慣れ親しんでいた人たちから、「中泊のソウルフードだから、また作って欲しい!」と強くお願いされ、地域のために再度パンを作り始めたそうです。他にも、昔から変わらないパンのパッケージ袋は、変更を検討したことがあったそうですが、それも「松しま本店らしさ」であるため、お客さんに止められてしまうなど、本当に地域に愛されているんです。
 パンばかりに注目がいってますが、実は看板メニューがもう一つあるのです。シュークリームです。注文を受けてから、カスタードを限界までシューへ入れるので、シューのカリッと感と、食べた瞬間にカスタードが口からあふれそうになる食感が何とも言えません♪

もう一つの看板メニュー「シュークリーム」
注文を受けてから、妻:裕香子さんがカスタードを詰めてくれます。
カスタードが限界まで入ってます!

以上、地元に愛され続けている「松しま本店」さんでした。早く行かないと売り切れになることもあるそうですよ~(汗)急ぎましょう!!

by よっちゃん

場所青森県北津軽郡中泊町中里字亀山486-1
TEL0173-57-2037
時間[月~土] 08:30~19:30
[日]   08:30~18:00
定休日  第1・第3木曜日
料金パン 各140円(バタークリーム、クリーム、りんごジャム、あんこ)
シュークリーム 130円

青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です。
青森県で暮らす私たちだからこそ知っている情報を県内外の皆様に知っていただく記事をお届けします。

タグ別記事一覧

ラーメンスイーツまち歩き伝統工芸郷土料理ツアー自然りんごねぶた・ねぷた果物カフェ・レストランお酒野菜魚介肉・卵田んぼアート三味線歴史・文化アート食堂ヒバ鉄道三内丸山遺跡奥入瀬渓流山菜・きのこ米・パン・穀物寿司居酒屋・バー種差海岸十和田湖マグロご当地紅葉ランチグルメ弘前ブナコ津軽白神山地絶景ウニ津軽海峡カレーお土産蔦沼新緑弘前公園弘前城八甲田岩木山毛豆太宰治温泉自転車津軽弁缶バッジカンバッジおみやげ津軽弁缶バッジ寺山修司八戸ブックセンターイルカ陸奥湾フェリー尻屋埼灯台尻屋埼寒立馬灯台ジオパークガイドおにぎりうにぎり岩のり寒海苔カフェコーヒープリンおやき三社大祭館花岸壁朝市宵宮美術館青森土産津軽土産パッケージ買い金魚海藻わかめe-sportsお盆迎え火・送り火嶽きみ熱帯魚日記ポップ横丁最強毛豆決定戦きのこアニメクラフトイベント唐揚げ和栗スタンプスーパーハンココケシクリスマス焼き鳥雪見温泉露天風呂鮟鱇あんこう風間浦鮟鱇ハンドメイドインバウンドお家でシリーズ植物担々麺辛い種差グランピング月見アナログレコード青森県、色彩妖怪JOMONトーク万年筆ステンドグラス#郷土料理#お家ごはん#料理BUNACO

まるごと青森Facebookページ始めました。
登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

月別記事一覧

月別一覧ページへ

青森県の暮らしぶりを訪ねる旅