まるごと青森

twitter facebook rss

つがる市のメロンは香りが高く驚きの甘さなんです!

グルメ 特産品・お土産 | 2018-08-10 09:17

皆さん、青森県にメロンの産地があるのをご存知でしょうか?

実は、青森県のメロンの収穫量は、全国第5位で、そのうちの7割以上を占めているのが「つがる市」なんです。全国的にも有数のメロンの産地になっているんですね~。

つがる市では、主に屏風山(びょうぶざん)といわれる砂丘地帯でメロンが作付けされています。砂丘地帯の水はけの良さと、昼夜の寒暖差が大きいことから、糖度が高くておいしいメロンが育つのです。

このように栽培条件が整った屏風山で、農家の皆さんが愛情と手間暇かけて丁寧にメロンを育て上げます。

「JAごしょつがる」と「JAつがるにしきた」では、収穫されたメロンを、光センター、CCDカメラ、充実度センサーといったハイテクを駆使して、糖度や形、ネットの張り具合、熟れ具合などを測定します。そして、様々な基準をクリアした糖度15度以上のメロンを「つがるブランドメロン」として出荷販売しています。更に、糖度17度以上で、かつ全ての基準がピカイチなものを、「つがるブランドメロンプレミアム」として出荷販売しています。なお、光センサーなどの機器を用いることで、より速く正確に選果することができ、高品質なメロンの安定供給が可能になったそうです。

どうですか、皆さん。そんなつがる市のおいしいメロンが食べたくなってきませんか?
夏になると、メロンを冷やして食べたいですよね。

ということで、つがるブランドメロンを早速入手してみました。

つがるメロン_カットつがる市で収穫されるメロンの約半分は、この青肉のネット系メロン「タカミ」が占めています。タカミは、他のメロンよりも日持ちがよく、糖度が高いのが特徴です。また、つがる市では、タカミだけでなく、時期によって「ユウカ」「レノン」「キスミー」など様々な品種が収穫されています。ちょうど、この時期はタカミが最盛期を迎えています。上の写真にある「つがるメロン協議会」のシールがつがるブランドメロンの目印です。
メロンのフルーティーな香りが漂ってきます。おいしそう!

つがるメロン_カット_リフト
見てください、このみずみずしさ。一口食べると、もう口いっぱいに甘い果汁が広がります。おいしー!!!

そのままでもおいしいメロンを、たまには贅沢にこんな食べ方はいかがでしょうか?

なんと!メロンにブランデーをかけ合わせます。
ブランデー注入
メロンを半分にカットし、果肉をくり抜きます。このまま食べてももちろん美味しいのですが、贅沢にブランデーを注入。メロンとブランデーが馴染むのを少し待つのがコツです。
メロンとブランデーの香りが織り成す至高の味。大人の贅沢スイーツです。
ちなみに、普段つがる市でやるときはもっと大胆にこんな感じです。メロンをぐちゃぐちゃに混ぜてからブランデー注入です。つがる市では、夏に人が集まってお酒を飲むときなんかにメロンブランデーをやったりします。

アルコールが得意でない方にはこちら。
メロンを半分にカットし、それを器にして好きなものをトッピング。

まるごとメロンパフェの完成です!皆さんも、デコレーションを楽しんでインスタUPしてみませんか。

今年の夏は、全国的に暑い日が続いていますね。
そんな暑い日はコレ!

かき氷マシーンにメロンをセットし、氷を削り出します。
完成形
シロップをかけてまるごとメロンかき氷の完成!岩木山頂に雪が残っている姿を表現しました。

頭がキーン!となることもありますが、アツい夏はこれで乗り切りましょう。

最後にもう一品。ウェブサイト「つがる市のおいしいものできました」で紹介されているメロンサンドイッチです。

つがるメロン_サンドイッチ

えっ!?メロンのサンドイッチですか。私はタマゴサンド派です。と思いましたが、意外や意外。ベストマッチです!
作り方は、パンに生クリームを塗り、メロンを挟むだけのごくシンプルなものですが、すごく美味しいのでお試しください!

以上、メロンのいろんな楽しみ方をご紹介させていただきました。皆さんもぜひ、つがる市のおいしいメロンをご賞味ください!

つがるブランドメロンは9月上旬頃まで、JAごしょつがる木造総合支店にある直売所でご購入できます。お電話にてお取り寄せもできます。

また、つがるブランドメロンの取り扱いはありませんが、市内の直売施設「つがる市農産物直売所」「道の駅もりた」「むらおこし拠点館フラット」やウェブサイト「つがる市のおいしいものできました」でもつがる市のおいしいメロンがご購入できます。

by D統領

JAごしょつがる木造総合支店購買課
場所青森県つがる市木造森山3−2
TEL0173-42-9144
時間8:30~17:00
その他【市内直売施設】
■つがる市農産物直売所
 青森県つがる市柏下古川花崎112-2
 電話:0173-25-2865
 営業時間:8:00~18:00
■道の駅もりた農産物直売所「おらほのめへ」
 青森県つがる市森田町床舞稚桜4-1
 電話:0173-26-4488
 営業時間:9:00~18:00
■むらおこし拠点館「フラット」
 青森県つがる市豊富町屏風山1-273
 電話:0173-69-5215
 営業時間:9:00~18:00
【つがる市の「おいしいものできました。」】
URL→http://www.tsugaru-oisii.com/?mode=grp&gid=1901067

青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です。
青森県で暮らす私たちだからこそ知っている情報を県内外の皆様に知っていただく記事をお届けします。

タグ別記事一覧

ヒバブナコ岩木山尻屋埼宵宮横丁露天風呂青森県、色彩#桜鉄道津軽毛豆寒立馬美術館最強毛豆決定戦妖怪りんご三内丸山遺跡青森太宰治灯台青森土産きのこ鮟鱇JOMONトークねぶた・ねぷた奥入瀬渓流白神山地温泉ジオパーク津軽土産アニメあんこう万年筆果物山菜・きのこ絶景自転車ガイドパッケージ買いクラフト風間浦鮟鱇ステンドグラスカフェ・レストラン米・パン・穀物ウニ津軽弁金魚イベントハンドメイド#郷土料理お酒寿司津軽海峡缶バッジおにぎり海藻唐揚げ#お家ごはんラーメン野菜居酒屋・バーカレーカンバッジうにぎりわかめ和栗インバウンド#料理スイーツ魚介種差海岸アクティビティおみやげ岩のりe-sportsスタンプお家でシリーズBUNACOまち歩き肉・卵十和田湖お土産津軽弁缶バッジ寒海苔お盆スーパー植物#だし伝統工芸田んぼアートマグロ蔦沼寺山修司カフェ迎え火・送り火ハンコ担々麺#アート郷土料理三味線ご当地新緑八戸ブックセンターコーヒー嶽きみコケシ辛い#青森県立美術館ツアー歴史・文化紅葉ライトアップイルカプリン熱帯魚クリスマス種差#自然自然アートランチ弘前公園陸奥湾おやき焼き鳥グランピング#エビの釣り堀グルメ弘前城フェリー三社大祭日記雪見温泉月見#釣り食堂弘前八甲田尻屋埼灯台館花岸壁朝市ポップアナログレコード#手帳

まるごと青森Facebookページ始めました。
登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

月別記事一覧

月別一覧ページへ

青森県の暮らしぶりを訪ねる旅