まるごと青森

twitter facebook rss

本場ドイツのクリスマスイベント「クリスマスマーケットinアスパム」がスタート!

観光スポット イベント・まつり | 2018-12-14 23:45

今年もクリスマスが近づいてきましたね。世界中のサンタさんは、プレゼントの準備に奔走しているところでしょう。あなたのお家のサンタさんは準備OKですか?

 

本場ドイツの「クリスマスマーケット」が青森にやってきました!

ということで、今日12/14(金)に行われた前夜祭に行ってまいりました。

 

そもそも「クリスマスマーケット」とは何なのか?

クリスマスマーケットは、ドイツを中心に各地で行われるクリスマスイベントで、お店でクリスマスグッズを買ったり食事を楽しんだりと、夜が長く、暗くて寒い冬のドイツを楽しもうという、冬ならではのイベントのことをいうようです。

 

今年初開催の「クリスマスマーケットinアスパム」では、本場ドイツと青森がコラボした、さまざまな催しが。

 

まず、会場で目に飛び込んでくるのが、高さ10メートルものクリスマスツリー。会場の中心にどっしりと構え、夜空を幻想的に彩ります。

 

ツリーにはなんとりんごが飾られています。綺麗で見入ってしまいます。

 

他にも、見どころがいっぱいです!

ツリーを囲むように立ち並ぶ、クリスマスにちなんだ木製の小屋「ヒュッテ(ドイツ製)」では、クリスマスグッズや美味しい料理、ドリンクが用意されています。

温かみを感じる装飾が施されたヒュッテ。

 

ドイツで人気のドリンクが青森とコラボした「アプフェルショーレ」のほか、ドイツのビールやホットカクテルで本場の雰囲気を楽しめます。

 

購入した料理は、会場中央にあるイートインスペースで食べられます。ライトアップされたツリーを眺めながらの食事も素敵です。

 

賑やかなドイツ製のおもちゃ、クリスマスグッズなどがクリスマスを盛り上げます。プレゼントにいかがですか?

 

アスパム館内でも、クリスマスならではの装飾が楽しめるほか、こぎん刺しやクリスマスカードといった雑貨の販売、ドイツ出身のアコーディオニストであるwoho氏による演奏会などの音楽イベントも用意されています。

青森ねぶたの技法を活用した「クリスマスピラミッド」。ねぶたっぽさと可愛らしさがベストマッチですね。

他にも、抽選でドイツの本格菓子「シュトーレン」があたるキャンペーンや、アスパム館内でのワークショップなどの楽しい企画が目白押しで、盛り上がる事間違いなしです!

 

今年の冬は、本場ドイツとコラボした「青森ならではのクリスマス」を楽しんではいかがでしょうか。

 

by パン万次郎

CHRISTMAS MARKET in アスパム実行委員会(青森県観光連盟)
場所青森県青森市安方一丁目1-40
TEL017-735-5311
時間12/15(土)〜12/25(火)
12:00~21:00(ライトアップは日没〜21:00)
Webサイト特設WEBサイト Facebook

青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です。
青森県で暮らす私たちだからこそ知っている情報を県内外の皆様に知っていただく記事をお届けします。

タグ別記事一覧

ラーメンスイーツまち歩き伝統工芸郷土料理ツアー自然りんごねぶた・ねぷた果物カフェ・レストランお酒野菜魚介肉・卵田んぼアート三味線歴史・文化アート食堂ヒバ鉄道三内丸山遺跡奥入瀬渓流山菜・きのこ米・パン・穀物寿司居酒屋・バー種差海岸十和田湖マグロご当地紅葉ランチグルメ弘前ブナコ津軽白神山地絶景ウニ津軽海峡カレーお土産蔦沼新緑弘前公園弘前城八甲田岩木山毛豆太宰治温泉自転車津軽弁缶バッジカンバッジおみやげ津軽弁缶バッジ寺山修司八戸ブックセンターイルカ陸奥湾フェリー尻屋埼灯台尻屋埼寒立馬灯台ジオパークガイドおにぎりうにぎり岩のり寒海苔カフェコーヒープリンおやき三社大祭館花岸壁朝市宵宮美術館青森土産津軽土産パッケージ買い金魚海藻わかめe-sportsお盆迎え火・送り火嶽きみ熱帯魚日記ポップ横丁最強毛豆決定戦きのこアニメクラフトイベント唐揚げ和栗スタンプスーパーハンココケシクリスマス焼き鳥雪見温泉露天風呂鮟鱇あんこう風間浦鮟鱇ハンドメイドインバウンドお家でシリーズ植物担々麺辛い種差グランピング月見アナログレコード青森県、色彩妖怪JOMONトーク万年筆ステンドグラス#郷土料理#お家ごはん#料理BUNACO

まるごと青森Facebookページ始めました。
登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

月別記事一覧

月別一覧ページへ

青森県の暮らしぶりを訪ねる旅