まるごと青森

後藤食堂_焼そば_小&大

青森焼きそば専門店 5選 〜焼きそばトライアスロン”家族みんなでシェアすればええやん!”〜

グルメ | 2020-04-17 15:00

青森市民が愛してやまないメニューの一つが「ソース焼きそば」でしょう。

地元の人たちに聞くと、「自分は後藤」、「私は鈴木が好き」など、一人ひとりこだわりがあり、普段おとなしい人でもソース焼きそば“愛”を熱く語るほどです(笑)。

今回は、そんな焼きそば好きの人たちに「焼きそばトライアスロン」を提案します。サブタイトルは、「家族みんなでシェアすればええやん!」です。

こんな時だからこそ、普段贔屓にしている焼きそば店だけでなく、他のお店の焼きそばもテイクアウトして、家族みんなで食べ比べてから、どこのお店の焼きそばが一番好みだったとか語り合いながら、家族団欒を楽しんでみてはいかがでしょうか?

最初は「東の横綱」と呼ばれる、昭和39年創業の青森市茶屋町「後藤食堂」です。

後藤食堂_焼そば_小&大
焼そば小300円(奥)、大400円(手前)

特徴は「香立つソースの味わい」ではないでしょうか。前に焼き置きしたものと新たに焼くものを混ぜて焼くことで、味の濃淡や具材の食感が楽しめます。

■店  舗  名 後藤やきそば
■住  所 青森市茶屋町18−1
■電  話 017-741-6067
■営業時間 10:00〜18:00
■定  休  日 月・火曜日

 

次に、「西の横綱」と呼ばれる、青森市青柳にある創業昭和36年の「焼そば鈴木」です。

焼そば鈴木_やきそば_中盛&特盛
やきそば中盛300円(奥)、特盛400円(手前)

特徴は「穏やかな甘さ」ではないでしょうか。広島のおたふくソースが太麺とよく合います。そして、どこか懐かしさも感じられます。

ちなみに、なぜ「東」「西」と呼ばれるかというと、終戦直後から昭和30年代中頃まで、青森のソース焼きそば文化の発祥が、市の中心部を流れる堤川沿いにあった屋台とされ、この堤川を挟んで東西にある「後藤」と「鈴木」を、東西の横綱と呼んでいたという。

■店  舗  名 焼そば鈴木 ※2023年5月13日より、営業再開しました!
■住  所 青森市青柳2丁目8−9
■電  話 017-752-8819
■営業時間 11:00〜14:00
■定  休  日 水曜日

 

続いては、平成27年にオープンした超新星、青森市大野前田の「自家製麺 焼きそば屋 しょう太」です。

焼きそば しょう太_焼きそば_並トッピング&大トッピング
焼きそば(細麺)並・目玉・肉増し650円(奥)、大・目玉・肉増し800円(手前)

特徴は「モチモチ感たっぷりの麺」ではないでしょうか。そこに3種類のソースをブレンドして、りんごと玉ねぎを入れて煮詰めたソースが良く合います。

■店  舗  名 自家製麺 焼そば屋 しょう太
■住  所 青森市桂木2丁目1−13 ※2023年7月18日より、移転しました!
■営業時間 11:00〜14:00
■定  休  日 木曜日

 

次に、朝8時から「朝焼きそば」が食べられる、青森市金沢にある創業48年の「小鹿ヤキそば店」です。
小鹿ヤキそば店_焼きそば_小&特々大
焼きそば小300円(奥)、特々大650円(手前)

特徴は「ガツンときいたソース」ではないでしょうか。焼き過ぎず、しっとりとした食感の太麺にソースの味が前面に出た、まさにソース焼きそばです。

■店  舗  名 小鹿焼きそば
■住  所 青森市金沢4丁目16−41
■電  話 017-776-2377
■営業時間 8:00〜20:00
■定  休  日 年末年始

 

最後は、市内の多くの焼きそば店に麺を卸している製麺所、青森市駒込見吉にある「原田製麺」です。

原田製麺_焼そば_小&大
焼そば小300円(奥)、大400円(手前)

特徴は「ジュワッと香るソース」ではないでしょうか。たっぷり3回に分けて加えるソースにもちもちの太麺がしっかり絡んで食欲をそそるボリュームが魅力です。

■店  舗  名 原田製麺
■住  所 青森市大字駒込見吉169−1
■電  話 017-744-5655
■営業時間 11:00〜14:30
■定  休  日 -

 

さて、今回は5軒の焼きそば店をご紹介しましたが、皆さんのお気に入りは見つかりましたでしょうか?
食べたことがあるところもあれば、初めて見るところもあるかと思います。
一人で食べるなら、小さいサイズですが、家族みんなで食べるなら、大きいサイズのお持ち帰りがお勧めです。
もし良ければ、テイクアウトメニューの候補の一つとして、お試しください。
また、さらに良ければ、何軒かハシゴして、焼きそばトライアスロンをお楽しみください(笑)。

※営業時間、休業日など、変更が生じている場合がありますので、予めお電話でお問い合わせいただき、ご確認ください。価格は2020年4月時点のものです。

by トリッキー

掲載されている内容は取材当時の情報です。メニュー、料金、営業日など変更になっている可能性がありますので、最新の情報は店舗等に直接お問合せください。

青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です。
青森県で暮らす私たちだからこそ知っている情報を県内外の皆様に知っていただく記事をお届けします。

タグ別記事一覧

伝統工芸田んぼアートマグロお土産津軽弁缶バッジ寒海苔お盆スーパー植物#だし青森県郷土料理三味線ご当地蔦沼寺山修司カフェ迎え火・送り火ハンコ担々麺#アートアウトドアツアー歴史・文化紅葉新緑八戸ブックセンターコーヒー嶽きみコケシ辛い#青森県立美術館自然アートランチライトアップイルカプリン熱帯魚クリスマス種差#自然グルメ弘前公園陸奥湾おやき焼き鳥グランピング#エビの釣り堀食堂ブナコ弘前城フェリー三社大祭日記雪見温泉月見#釣りヒバ津軽八甲田尻屋埼灯台館花岸壁朝市ポップアナログレコード#手帳鉄道青森岩木山尻屋埼宵宮横丁露天風呂青森県、色彩#桜りんご三内丸山遺跡白神山地毛豆寒立馬美術館最強毛豆決定戦妖怪#食ねぶた・ねぷた奥入瀬渓流絶景太宰治灯台青森土産きのこ鮟鱇JOMONトーク伝統芸能果物山菜・きのこウニ温泉ジオパーク津軽土産アニメあんこう万年筆えんぶりカフェ・レストラン米・パン・穀物津軽海峡自転車ガイドパッケージ買いクラフト風間浦鮟鱇ステンドグラス建物お酒寿司白神山地周辺津軽弁金魚イベントハンドメイド#郷土料理#青森グルメラーメン野菜居酒屋・バーカレー缶バッジおにぎり海藻唐揚げ#お家ごはん中華料理スイーツ魚介種差海岸まつりカンバッジうにぎりわかめ和栗インバウンド#料理エビチャーハンまち歩き肉・卵十和田湖アクティビティおみやげ岩のりe-sportsスタンプお家でシリーズBUNACO白神山地体験レポート

まるごと青森Facebookページ始めました。
登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

月別記事一覧

月別一覧ページへ