まるごと青森

twitter facebook rss
生ウニ丼

漁師さんとウニ採り体験してきました【八戸市種差漁港】

グルメ 体験 | 2020-06-23 15:29

今年もウニのシーズンが来たということで、先週末、種差漁港で地元の漁師さんの指導の下、ウニ採り体験イベントに参加してきました。
屋外のイベントですが、コロナ対策を万全にマスクをして臨みました。
当日は天気にも恵まれ、開放的な種差天然芝生地を堪能しながら、岩場まで歩いて行きます。

種差芝生から
種差天然芝生地

岩場に到着するなり、海に入り、岩にくっついたウニのトゲに苦戦しながらもウニをゲット。

ウニ採り
岩場でウニ採り
ウニを掴む
ウニ採れたぁ

採ったウニはキタムラサキウニという種類で、この辺りは餌である昆布等の海藻類が豊富でウニのサイズも大きいそうです。

ウニ
キタムラサキウニ

ウニはその場で漁師さんから殻の剥き方を教わり、コツをつかむと子どもでも、きれいに剥くことができました。

漁師さんから
漁師さんからウニの殻剥きを教えてもらいます

今回は特別に種差天然芝生地の前に場所を用意していただき、採れたてのウニで、生ウニ丼作りにも挑戦しました。(※なお、イベントでは、コロナウイルスの感染防止を図るため、採ったウニは原則、持ち帰りとなります。)
漁師さんに教えてもらったとおりにウニの殻を剥くと、数をこなすたびに上達し、最後はきれいに剥けるように。

ウニ殻剥き
ウニの身がびっしり

ですが、やはり手間がかかるのも確かで、ウニが高級品なのも納得です。
新鮮なウニは身もびっしり。

用意していただいたご飯にウニ6個分(2人前)を贅沢にのせて完成です。
採れたてのウニは新鮮そのもので、ウニの甘みに磯の香りが広がります。
種差海岸をバックに最高の贅沢。まさに至福の時でした。

生ウニ丼
生ウニ丼

帰りは参加者全員で海の恵みに感謝しながらゴミ拾いをして帰り、大人も子供も大満足のイベントでした。

ゴミ拾い
海岸をゴミ拾い

なお、今回は特別に漁協の協力をいただいてウニを採っており、漁業権のないウニ採りは法令で禁止されています。

by R279

 

青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です。
青森県で暮らす私たちだからこそ知っている情報を県内外の皆様に知っていただく記事をお届けします。

まるごと青森Facebookページ始めました。
登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

月別記事一覧

月別一覧ページへ

青森県の暮らしぶりを訪ねる旅