まるごと青森

twitter facebook rss

ブルフルールの意味は ” 青い花 ”【思い出のスウィートポテト】

グルメ 特産品・お土産 | 2020-10-22 17:00

1つ1つが手作りの、中にたっぷりとカスタードクリームが詰まった、しっとり甘くて個性的なスウィートポテト。

イトーヨーカドー青森店の近くに6年前にオープンしました。

大サイズを贅沢にも6つにカット。ボリューミーだけどあっという間に食べられちゃう

この写真を見てピンと来た人も多いはず。

6年前。弘前で名店「青い花のスウィートポテト」が、惜しまれながら閉店しました。

ブルフルールのオーナーさんは、この青い花のスウィートポテトのオーナーさんと旧知の仲。

「弘前の人たちの思い出が詰まったこの味を守りたい」という思いで、職人さんから製法を教わり、青森市内に開業したのだそうです。

お店正面。イトーヨーカドー青森店の近く、セブンイレブンさんと道路を挟んだ向かい側

開店当初から今まで、当時を懐かしむ方も多く訪問されるとか。みなさんそれぞれの思い出話をしていかれるそうです。

Bleue Fleur(ブルフルール)はフランス語で「青い花」の意味。味と一緒に名前も継承してるなんて素敵ですね
断面のアップ。下側の白い部分がカスタードクリーム。端っこまでたっぷり入っています

私も弘前に住んでいた頃、ときどき買いに行きましたが、当時は商品の重さに応じて、確か700円~1,800円くらいのお値段。

特に閉店近くに行くと高い方しか売っていないこともあり、当時学生だった私は店頭で引き返し、翌日朝にリベンジした思い出があります。

ブルフルールさんでは、商品のサイズを揃えて、大1,000円、中700円、小500円の3種類をラインナップ。

ショーケース上から小・中・大。たくさん並んでるこの感じが青い花っぽい!

事前に予約をすれば、青い花さんで見たパーティーサイズも作ってもらえますよ。

それから、ブルフルールさんでは、ほかにもオリジナル商品がいくつかあるのですが、個人的には抹茶のスウィートポテト!

日本茶にも合う抹茶味。予約限定品です
カットしてみたの図。外側のコーティングと中の抹茶クリームがお芋とピッタリ

食べた瞬間に口の中に広がる抹茶の味とおいもの甘みに衝撃を受けました。

(抹茶味は5日前までに要予約とのことです)

一度食べたら忘れられなくなる美味しさ。未体験の方もぜひ一度味わってみて。新しい思い出を作ってみてはいかがでしょうか。

スタッフの方にスウィートポテトを持ってもらいました。召し上がれ~

by かろ玉子

BleueFleur ブルフルール
場所青森県青森市浜田二丁目15番地9
TEL017-762-6040
時間10:00~18:00 / 月曜定休(祝祭日の場合は営業)
料金スウィートポテト 大1,000円、中700円、小500円
Webサイトブルフルール公式ウェブサイト

青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です。
青森県で暮らす私たちだからこそ知っている情報を県内外の皆様に知っていただく記事をお届けします。

まるごと青森Facebookページ始めました。
登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

月別記事一覧

月別一覧ページへ

青森県の暮らしぶりを訪ねる旅