まるごと青森

twitter facebook rss

【黒石市 津軽こけし館】メリーこけしマス2020!

特産品・お土産 観光スポット イベント・まつり | 2020-12-22 08:38

先週、吹雪にもめげず、黒石市の津軽こけし館へ行って参りました。

お目当ては「メリーこけしマス!」という、なんとも楽しげなクリスマスフェア!毎年、地元のこけし職人たちや、全国で活躍するクラフト作家らの、クリスマスや冬をテーマとした作品が賑やかに勢揃いする、とてもハッピーなイベントだそうです。

館内に入って奥の方に、その展示会場入り口が見えました。ポスターや装飾が手作り感満載で、温かみがあり、なんだか親しみがわきます。

展示スペースには、間隔をおいていくつも並べられたテーブルの上で、所狭しとたくさんの創作こけしたちが待っていてくれました。なにしろ種類が豊富なので、残念ながら全部はご紹介し切れません。今回は、個人的に特に目についた商品を掲載させて頂きますね。

まずは、青森県が誇る伝統こけし工人たちによる創作こけし。

*****

長谷川優志(はせがわまさし:1978~)工人

「スノーマンとチビ雪小僧」

(向かって左)「サンタこけし」、「エクソシストこけし」

*****

山谷レイ(やまやれい:1936~)工人

(向かって左より)「サンタマン1号」「サンタマン2号」「チョコレートプレゼント」「ツリーこけし3」「サンタプレゼント」「イチゴ リボン」「青頭巾マッチ売りこけし」

*****

平賀輝幸(ひらがてるゆき:1972〜)工人

(向かって左より)「サンタ女の子」「サンタクロース」、(奥)「天使』

*****

阿保六知秀(あぼむちひで:1950~)工人

(向かって左から)「サンタさん」「アマビエサンタ」

*****

続いて、全国のクラフト作家さんたちによるこけしたち。

 

KIMURA&Co.

ねこけし

クリスマスツリー マトリョーシカ

*****

イトウソノコさん

サンタ

*****

いしだゆみこさん

趣味の豆こけしシリーズ

*****

見ていて、思わず笑みがこぼれてしまうような、愉快なこけしたちに出会うことが出来て、ほのぼのと心が和み、寒さにめげずに訪れた甲斐がありました。

また、こちらは阿保正文(あぼまさふみ:1983~)工人による、来年の干支こけしです。愛嬌があって可愛らしい!

津軽こけし館では、津軽系こけし工人によるこけし製作実演を見たり、お土産や雑貨コーナーを楽しめるばかりでなく、2階(有料)では伝統こけし作品約4,000本をじっくり見ながら、全国11系統のこけしの特色や歴史を学ぶことができます。まさにこけしの聖地ですね!

「メリーこけしマス!クリスマスフェア2020」は今月25日まで。みなさん、自分へのご褒美、家族や友人へのプレゼント選びにいかがですか?もちろん、見学だけでも。愛おしいこけしたちがじっとあなたを待っていますよ。

By バムセ

津軽こけし館
場所青森県黒石市袋富山72ー1
TEL0172-54-8181
時間9:00〜17:00
料金無料
Webサイト津軽こけし館

青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です。
青森県で暮らす私たちだからこそ知っている情報を県内外の皆様に知っていただく記事をお届けします。

まるごと青森Facebookページ始めました。
登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

月別記事一覧

月別一覧ページへ

青森県の暮らしぶりを訪ねる旅