まるごと青森

twitter facebook rss
鶏ごぼう津軽揚げ

【青森市 ジョンカラ食堂】大人も子供も大好き「津軽揚げ」

グルメ | 2021-01-18 16:19

みなさま「津軽揚げ」という料理はご存じでしょうか。
「津軽揚げ」とは、青森の寅次郎商店さんが開発した津軽揚げのたれで味付けされた揚げ物のことです。
津軽揚げのたれは、青森県産のりんご酢を贅沢に使用したさっぱりとした甘さが特徴です。

津軽揚げのたれ
津軽揚げのたれ

ちなみに、「津軽揚げ」は青森に来ていた栗原心平さんも気に入ってくれたそうで、男子ごはんでも紹介されたそうです。
また、寅次郎商店さんでは長年、お惣菜を作っている経験の中で、ごぼうの鶏肉との相性の良さと青森県の生産量日本一ということにも着目し、鶏ごぼう津軽揚げも開発しました。

鶏ごぼう津軽揚げ
鶏ごぼう津軽揚げ

この鶏ごぼう津軽揚げは、寅次郎商店さんが運営する青森市にあるジョンカラ食堂で食べることができます。

店舗外観
店舗外観

イチオシの津軽揚げ定食は、揚げたての鶏ごぼう(2個)、さんま、れんこん(2個)に、さっぱりとした甘さの津軽揚げのたれがよくからみ、もうお箸が止まりせん。

津軽揚げ定食
津軽揚げ定食(700円)

また、こちらもおすすめの鶏の唐揚げ定食は、特製のりんご醤油の下味が香ばしく、ジューシーでやわらかな唐揚げで、こちらもお箸が止まりません。
また、定食のごはんはおかわり自由で、ボリューム満点のおかずにも負けません。

鶏の唐揚げ定食
鶏の唐揚げ定食(700円)

さらに、店主こだわりの煮干し中華そばもおすすめです。
(スープはあっさり・ややこってりから、麺は細麺・太麺から選べます。)
根っからの料理人である店主が、いちから独学で完成させた煮干しラーメンは、濃厚な煮干しスープにモチモチの麺がからみ、またしてもお箸が止まりません。

煮干し中華チャーシュー麺
煮干し中華チャーシュー麺(ややこってり・太麺)(800円)

また、お惣菜として、鶏ごぼう津軽揚げや唐揚げのほか、各種お弁当はテイクアウトもできます。
テイクアウトはお店で、直接注文していただき、指定時間に受け取ります。
鶏ごぼう津軽揚げを自宅でもいただきましたが、よりたれが染みこみ、冷めてもおいしく、家でもごはんを食べ過ぎちゃいました。

お弁当メニュー
お弁当メニュー

甘くさっぱりとした味わいの津軽揚げは、子どもも大好きな味で、ごはんのおかずにはもちろん、晩酌のお供にも最高ですよ。

by R279

■店舗名  大衆食堂 ジョンカラ食堂
■住 所  青森市古川1丁目14-3
■営業時間 月曜日~金曜日(土日祝:店休日)
・昼の部 11:00~15:00
・夜の部 19:00~23:00(中華そばのみの営業)
■テイクアウト
・鶏ごぼう津軽揚げ4ヶ入(500円)
・りんご醤油味唐揚げ5ヶ入(500円)
・津軽揚げ弁当(500円)
・りんご醤油唐揚げ弁当(500円)
・生姜焼き弁当(500円)
・かつ丼(500円)ほか
※ご来店の上、注文し、11:00~15:00(※12:00~13:00はお待たせする場合があります。)に受け取りをお願いします。
■その他
津軽揚げのたれは寅次郎商店HPでも販売しています。

青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です。
青森県で暮らす私たちだからこそ知っている情報を県内外の皆様に知っていただく記事をお届けします。

まるごと青森Facebookページ始めました。
登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

月別記事一覧

月別一覧ページへ

青森県の暮らしぶりを訪ねる旅