まるごと青森

twitter facebook rss

【スノーハイクツアー】ここは北欧?NY?青森ベイエリアで雪の新体験ツアーが爆誕

観光スポット 体験 | 2021-01-20 08:30

今年はホント豪雪ですね!特に青森市は平年以上の積雪で、毎日雪片付けに追われています。

そんな雪だから楽しまなきゃ損!ということで、参加してきました「青森ベイエリアスノーハイクツアー」。JR青森駅から徒歩7分ぐらいにある青森県観光物産館アスパムから出発し陸奥湾を望みながら雪原をスキーで散策します。

このツアーは令和3年1月22日(金)から2月14日(日)まで一般発売・開催されますが、今回は事前のモニターツアーです。

さて、「スノーハイク」とは、平内町のスキーメーカー「ブルーモリス」が開発した、滑り止めがついた130センチ程の短い板に、長靴でも簡単に装着できる締め具がついたスキーです。かかとも上がるように設計されているので、歩きやすいです。

締め具はスノーボードのバインディングのように簡単に脱着可能

上からみるとこんな感じ

準備も済み、ガイドさんの指示に従ってスタートします。90分ほどのツアーのはじまりはじまり。天候次第ですが、往復2キロ程度の散策です。

都会風なベイブリッジ、アスパムといった”青森のお台場”をバックに

スキーはある程度の横幅もあるので、新雪でも沈まず歩きやすいです。

”青森のお台場”と海の間をスキーで歩くというのは本当に不思議な感覚で、まるでニューヨークのマンハッタンでアイススケートでもする感覚といいましょうか(笑)

参加していた方のダウンコートがこれまたオシャンで、バルト海の貴婦人に見えるから不思議です。

この日は特別にヨガインストラクターが同行していたこともあり、海を見ながら簡単なヨガを行いました。コロナ禍ですが、おいしい空気を目いっぱい吸いました。

スノーハイクの滑走面には、ほこり取りブラシのような毛並みの布が滑り止めとして付いています。これにより前には進みますが、後ろにはブレーキがかかりますので、坂道も上っていけます。

「上ったついでに、折角だから滑ってみましょうか!」ということで、ちょっとした坂道を滑ってみました。

がっちり勢いつけて滑り出したものですから・・・

見事に転びました。何事も調子に乗るのはやめましょう。

感想として、心地よい程度の運動量と普段とは違う青森を眺めることができてよかったです。雪山や雪原ではなく冬の海の風景を楽しめるので、地元の方にもおすすめです。なお、湾内なので荒々しく怖い海の感じではなかったです。

最近あまり出歩けず運動不足の方もいかがでしょうか?

雪のない地域・国からの観光客の方にも、青森駅から徒歩圏内で気軽にスキー体験をすることができるので喜ばれるのではないかと思います。

是非、この機会お見逃しなく!!

by トド松っつぁん

4-ride
場所集合場所:青森県観光物産館アスパム、最小催行数:2名(小学生以上)、ツアー場所:青森ベイエリア周辺
TEL017-718-8557
時間一日2回実施(①10:30~12:00 ②13:30~15:00)※時間は相談に応じますので、まずはご連絡ください
料金4,400円(税込み)(スノーハイクレンタル代、ガイド料、保険料含む)。ただし、青森県内在住者に限り、3,300円(税込み)
Webサイト4-rideのウェブサイトへ
その他長靴ほか各種レンタルあり。お気軽にご相談ください。

青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です。
青森県で暮らす私たちだからこそ知っている情報を県内外の皆様に知っていただく記事をお届けします。

まるごと青森Facebookページ始めました。
登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

月別記事一覧

月別一覧ページへ

青森県の暮らしぶりを訪ねる旅