まるごと青森

twitter facebook rss
農のふれカフェ

「農」にふれる♪地元の野菜・果物を使ったメニューが楽しめる交流体験型カフェ♪〜平川市編〜

グルメ 観光スポット 体験 青森の人 | 2021-07-15 16:50

みなさんは、「農のふれカフェ」というものをご存じですか?これは何かと言いますと、地元の野菜や果物をたっぷりと使った料理・スイーツを、農家さんとふれあいながら食べる体験型カフェなんです。今回は、平川市にある2つのカフェに行ってきましたのでご紹介します♪

まず、平川市高畑にある「GreenNote」さん。藤田厚子さんが営業しています。場所は、平川市のスーパーさとちょうを岩木方面に向かって進むと、ガソリンスタンドの交差点を左に曲がり少し行ったところにあります。

Green Note店内入り口
Green Note店内入り口
Green Note店内入り口2
プランターなどを活用し綺麗に装飾♪

入り口はこんな感じ。さっそく中へおじゃまします。中はお店というより、ゆっくりくつろげるお家の一部屋という感じです。少しすると「うちの畑を見に行ってみる?」ということで、藤田さんとお母様がやっているという自宅近くの畑へ案内して頂きました。

行ってみると、すごい!かなり広い面積に野菜やお花など様々なものが植えられていました!なす、ミニトマト、かぼちゃ、ブルーベリー、お花などなど・・・!お二人のパワフルさが伝わってくる畑でした。

野菜の種類も豊富!
しそ、なす、ミニトマト
野菜
かぼちゃ、ブルーベリー
お花もたくさん
お花もたくさん種類が!

畑から戻ると、お店の中に入り、ランチに移ります。

少しして運ばれてきたのがこちら!7月のランチコースメニューのメイン、「フルーツカレー」。その他はサラダ、スムージー、日替わりスイーツ、ドリンクです。

さっそく頂いてみました!カレーは甘さ、旨味の中にもフルーツの酸味が効いていて美味しい!スパイスも藤田さんがご自身で調合しています。そして色とりどりの野菜。ズッキーニと鶏肉炒めもスパイスが効いていてgood!

フルーツカレーとサラダ
フルーツカレーとサラダ。夏らしい食材と味わいがGood!
メロンとミントのスムージー
メロンとミントのスムージー。メロンの甘みの中にもミントのさわやかさが。
日替わりスイーツ(チョコブラウニー)
日替わりスイーツとドリンク。チョコブラウニーはラズベリーとブルーベリーの酸味でさっぱり。ドリンクはコーヒーに。

その他にもコース外のおすすめメニューということで、ドリンク3種類と竹炭塩アイスを試食させていただきました。ドリンクはまずこの綺麗な色合いに目を奪われますね!ずっと見ていたくなります。竹炭アイスもほんのり炭の味に、塩が効いていてさっぱりと頂けました♪

コース外のメニューを試させていただきました!
左から、月光レモネード、星空ゼリー、自家製スパイシージンジャーエール、竹炭塩アイス。

藤田さんは、青森の野菜やハーブ、果物、植物の色や香りやおいしさが大好きで、ずっとこれに関わって楽しみたい、そして皆さんにもその楽しさ、魅力を感じてほしい!との思いが溢れ出ていました。本当に藤田さんと一緒にいるだけで、好きなことで楽しんでいるのが伝わってきて、こちらまで楽しくなりました!!お店を訪れたら、皆さんもきっと元気をもらえるはずです♪

藤田さんとお母様
藤田さん(右)とお母様。昨年の桃収穫の時の写真。

【店舗詳細】※事前予約必要。営業日や時間なども一度お問合せください。

・店舗名 Green Note(グリーンノート)

・住 所 平川市高畑前田5−3

・電 話 050−3696−2050

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

続いて、平川市尾崎にあります「工房Junko」さん。石山順子さんが営業しています。場所は、尾崎八幡宮のすぐそば。こちらでは、花炭作りとピザ焼き体験ができるんです!(「花炭」とは、花や木の実、果物などの植物の形をそのままにして炭化させた炭のこと。)

到着すると、アジサイや竹などとても雰囲気のある自然がいっぱいの場所に、既に炭を焼く準備ができていました。マイナスイオンを浴びているような感じで、そこに居るだけでもう気持ちが良いです。

紫陽花と竹と蔵。景色が良いですね。
紫陽花と竹。背景に蔵。景色が良くて癒されます。

まず、花炭の材料となる松ぼっくりやピーナッツ、栗などをそれぞれ缶箱に入れます。缶箱に入れるのはできるだけ同じ1種類にしたほうが、火の通りが均一的になるので良いそうです。入れたら缶箱を火にかけて、炭になるまで待ちます。

炭になる前の材料。
炭になる前の材料。
1種類ずつ缶箱に入れて焼きます。
それぞれ缶箱に入れて焼きます。

待っている時間は石山さんがコーヒーを入れてくれました。自然の中でいただくコーヒーは何とも格別です!

石山さん
コーヒーを準備する石山さん

時間が経ち、火から放して缶箱の蓋を開けてみると・・・!すごい、炭ってこんな風にツヤが出るんですね!形もしっかり残っていて。炭の魅力に改めて気づいた瞬間でした!

キレイに炭になりました!
キレイに花炭になりました!
石山さんのご自宅にて。
石山さん宅の花炭コレクション。素敵です。

 

さてさて、花炭が完成したら、次はピザづくりに移ります。

まず準備してもらったピザ生地をどんどん伸ばしていきます。なかなか丸くするのが難しいです。でも楽しい♪だいぶ良いところまで伸ばしたら、石山さん特製のピザソースを塗り、具材を乗せます。

具材をのせて、あとは焼くだけ!
具材をのせて、あとは焼くだけ!

順番に焼きまーす!ということで、順次窯に入れ、時間が経ったら向きを変えてもう一度焼き焼き。

ピザ焼き機で焼きます♪
ピザ焼き機で焼きます♪

焼けたのを見ると、こんな感じ!リンゴの形にしてみました♪おいしそうでしょう?

ピザ焼けました!!
焼けました!!

焼けたピザを早速いただきました!外で食べるピザ、最高ですね!!自分たちが手作りしたということもあり、より一層美味しくいただけました!石山さん手作りのヨーグルトも一緒に♪

いただきます!
いただきます!

食べ終わってから、石山さんのお話をお聞きしました。子供のころから散策や山が好きだったという石山さん。グリーンツーリズムのファームステイを始めたころから、ここの場所を活かして、皆さんと一緒に楽しみたい!という思いがありました。地域の子どもたちが、茶道や掃除の仕方などの日本独自の文化を学ぶ機会を少しでも増やしたい、自分も力になれたら、という思いで日々活動しています。石山さんのお言葉からは、子供たちや地域への愛が溢れていました!!ぜひ実際にお話を聞いてみてくださいね♪

【店舗詳細】※事前予約必要。営業日や時間なども一度お問合せください。

・店舗名 工房Junko

・住 所 平川市尾崎浅井118−1

・電 話 0172−44−6241

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

今回、農のふれカフェということで2つのカフェをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。農家の方とのふれあいやお食事、体験を通じて、きっとほっこり癒されると思います。農のふれカフェはご紹介した以外にもありますので、興味をもってくださった方は、ぜひ下にある「農のふれカフェHP」もご覧くださいね♪

by えびマヨ

Webサイト*農のふれカフェHP*

青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です。
青森県で暮らす私たちだからこそ知っている情報を県内外の皆様に知っていただく記事をお届けします。

まるごと青森Facebookページ始めました。
登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

月別記事一覧

月別一覧ページへ

青森県の暮らしぶりを訪ねる旅