まるごと青森

twitter facebook rss
アイキャッチ

「農」にふれる♪「農のふれカフェ」第2弾!〜弘前市編〜

グルメ 特産品・お土産 観光スポット 体験 青森の人 | 2021-08-19 17:19

みなさんは、「農のふれカフェ」って、ご存じですか?実は、先月も平川市の2店舗についてご紹介させていただいたのですが、地元の野菜や果物をたっぷりと使った料理・スイーツを、農家と同じ空間でふれあいながら食べる体験型カフェ、それが「農のふれカフェ」です!

今回は弘前市にある2店舗をご紹介します♪

まず、1店目は、弘前市兼平にある「フラワーガーデン・ミミ」さん。弘前市役所岩木庁舎から車で約5分くらいの場所にある花屋さんです。経営者は小山内美喜子さんと、娘さんの松澤未歩さん。7月上旬に取材させて頂きました。

ミミ全景
フラワーガーデン・ミミ

お店に到着。道路を挟んで反対側にお花を並べている場所があるということで、駐車スペースから移動。お二人に案内していただくと、到着した場所はなんとも広~い敷地!数棟のハウスの中にもお花が。その種類の多いことと言ったら!驚きです!珍しいお花たちも。

ハウスの中には沢山の種類のお花が
ハウスの中には沢山の種類のお花が!
ハウス内お花2

販売しているお花の他にも、お庭のガーデンも見ることが出来ます。6月にはローズがピークで沢山咲き誇っていたようですよ。取材した時期には紫陽花が綺麗に咲いていました。こちらも見どころです。

ガーデン散策もできます
ガーデン散策もできます
紫陽花も
紫陽花も!

カフェスペースにお邪魔し、ずっとインスタグラムで見て気になっていた、念願の「エディブルフラワーのムース」をドリンクと共に注文。運ばれてきたのを見ると!思っていた通り可愛らしいビジュアル♪お花がムースの上に乗ってるのって、なんだか初めての感じでテンションが上がります!ヨーグルト味のムースの中には桃が入っていて、味もGood!

エディブルフラワーのムース
エディブルフラワーのムース
休憩スペース
カフェスペース

このムースができたのは、専門家のアドバイスも受ける中で、花屋さん独自のメニューが作れないか?ということで、自家製のお花だからそれを利用したムースなどが良いのでは、ということで始まったようです。なかなか珍しいですよね。お花屋さんならではです。飲食店からの問い合わせなど需要も多いようなので、今後またアレンジを重ねて、もっと良いものにできるよう試行錯誤中とのことです!

ムースを食べ終え、向かいの花屋の建物内へ。入るや否や、お花のいい香りが♪大きい見事なお花、花束やアレンジされているものなどもありました!

花束
花束
立派ですね〜。
立派ですね〜。

フラワーガーデン・ミミさんは、ふらっとお散歩がてら見に来てもいいし、ムースを食べに来てもいいし、花を買いに来てもいい。気軽に訪れることが出来て、休みたいときに休んで、自由に、気ままに居られる場所です。

娘さんの未歩さんは、アレンジメントフラワーの講師なども引き受けているようで、日々勉強中とのこと。他にもやりたいこと、思い描いていることが沢山あるようで、忙しい中でも、チャレンジ精神が素晴らしいお二人でした!

お二人の仲の良さが伝わってきました。
小山内美喜子さんと、娘さんの松澤未歩さん。お二人の仲の良さが伝わってきました。

【店舗詳細】

・店舗名 フラワーガーデン・ミミ

・住 所 弘前市兼平字村元184−2

・電 話 0172−82−3754

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

続いて、弘前市大久保にあります「mecco cafe」さん。舘田トモ子さんが営業しています。7月下旬に取材させて頂きました。

訪問した日はとても日差しが強く、暑い日でしたが、無事到着。お家に入れて頂き、お部屋へ。なんとも、ゆったりとくつろげそうな空間です。そしてお庭の眺めがとてもいい〜!かなりリラックス状態に。

落ち着ける空間です。
落ち着ける空間です。

涼んでいると、早速ランチが運ばれてきました!色とりどりのメニューにそそられます!

ワンプレートランチ
ワンプレートランチ

内容は、ごまご飯、塩麹ととうもろこしのご飯、ナスと鶏肉とズッキーニのオーブン焼き、なすときゅうりのからし漬け、サラダ、ナスの紫蘇巻、いんげんの炒め物、柿のシャーベット(クリームチーズのせ)です。どれも美味しく頂きました!!私のお気に入りは、塩麹ととうもろこしのご飯。柿のシャーベットもシャリシャリで冷たくて、クリームチーズとの相性もバッチリでした!今まで食べたことのない組み合わせのものも新鮮で、自分でも作ってみたくなるようなメニューでした。

デザートには米粉シフォンケーキとコーヒーフロートを。シフォンケーキ、とてもやわらかでしっとりしていました。どんどんいけちゃいます!最後にフロートでさっぱり♪ランチ、デザートとボリューム満点で大満足です!

米粉シフォンケーキとフロート
米粉シフォンケーキとフロート
割ってみると・・・
ふわふわ。しっとり。割ってみるとこんな感じ。

お腹が一杯になった後は、お庭の見学に。様々なお花が植えられており、ベンチやパラソルが置かれていて、歩くだけでも癒される素敵なお庭です。広いお庭には畑も!ビニールハウスの中には様々な野菜が作られていました。ギンギンに太陽が照りつける暑い中でしたが、1つ1つ案内して頂きまして感謝です!

ベンチがおしゃれです。
ベンチがおしゃれです。
ズッキーニ。珍しいですね。
ズッキーニ。珍しいですね。
ミニトマト。皮が薄くて甘いんです。「ぷちぷよ」と言う名前だそうです。
ミニトマト。皮が薄くて甘いんです。名前は「ぷちぷよ」。
ぶどうもハウス内いっぱいに成ってました。
ぶどうもハウス内いっぱいに成ってました。

お家(店舗)の中でも米粉シフォンケーキやトマト、お手製のカゴバッグなどを販売しています。月に2回程度ワークショップもやっており、その際に軽食や飲み物をいただくこともできますよ。

お野菜も売ってます。手作り感が可愛らしい♪
お野菜も売ってます。手作り感が可愛らしい♪

舘田さんは米粉100%のシフォンケーキを作って13年になります。小麦アレルギーの子から「私にも食べられるものがあった!」と感謝の手紙が届いたことも。もともとは、自分の家にあるものを活かして楽しもう!という思いから始まりました。シフォンケーキに自家製の野菜を色々入れて試し、研究しました。現在は厳選した種類を販売していますが、50種類ほどにのぼったことも。今後も色々とアイディアを考えているとのことで、活躍が楽しみです!

舘田さんと会員の松尾さん。今後のご活躍も楽しみです!
舘田さんと会員の松尾さん。今後のご活躍も楽しみにしています!

【店舗詳細】※事前予約必要。営業日や時間なども一度お問い合わせください。

・店舗名 mecco cafe(メッコカフェ)

・住 所 弘前市大久保字若松320ー18

・電 話 050−3631−1885

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

今回は弘前市の「農のふれカフェ」をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。他の店舗も知りたい方は、ぜひ下にある「農のふれカフェHP」もご覧ください♪

by えびマヨ

Webサイト*農のふれカフェHP*

青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です。
青森県で暮らす私たちだからこそ知っている情報を県内外の皆様に知っていただく記事をお届けします。

まるごと青森Facebookページ始めました。
登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

月別記事一覧

月別一覧ページへ

青森県の暮らしぶりを訪ねる旅