まるごと青森

twitter facebook rss
青森の塩ラーメン

何味のラーメンが好き?味噌?醤油?いや、塩も美味しいんです!〜青森の塩ラーメン〜

グルメ 観光スポット | 2022-03-10 09:00

皆さんは、ラーメンの中で何味が好きですか?

味噌?醤油?

私はというと、「塩」が好きです。

味噌も醤油ももちろん美味しいのですが、塩ラーメンはあっさりとシンプルな分、スープの出汁の味わいや具材そのものの味を十分に堪能することができるのが魅力です。

今回は、自分にとって今年度最後のブログ更新ということなので、大好きな「青森の塩ラーメン」を特集したいと思います。ということで、今年度食べた塩ラーメンの中からいくつかピックアップしてご紹介します。

 

まずは東北町の道の駅おがわら湖内「ポロトピァ」さんのしじみラーメン。全国有数のしじみ漁場となっている小川原湖で採れるしじみは、大粒で身もしっかりと味わえます。ラーメンを食べて感じるのは濃ゆいしじみ出汁の旨味。麺との相性も抜群です。「特製しじみラーメン」にすればもっと貝が大粒になりますよ。

しじみラーメン
しじみラーメン
道の駅おがわら湖
道の駅おがわら湖

【店舗名】道の駅おがわら湖内 ポロトピァ

【住所】東北町大字上野字南谷地122

【電話】0176−58−1122

 

続いて、青森市「オールウェイズ」さんの塩煮干し中華そば(味玉入り)。やさしい煮干しです。麺は平打ち麺で、全粒粉入り。ツルツルといただきました。メンマも大きい。そしてやはりこの透き通ったスープが何とも言えません。少し待ち時間がありましたが、待ってでも食べたい一品です。

塩煮干し中華そば(味玉入り)
塩煮干し中華そば(味玉入り)
オールウェイズ麺
オールウェイズ麺

【店舗名】オールウェイズ

【住所】青森市野尻今田46−1

【電話】017−764−0004

 

続いて、弘前市「らぁ麺くろ田」さんの塩らぁ麺。周りにはりんご畑が間近に見えるこちらのお店。煮干しを使わず、鶏や豚から出汁を取っていて、出汁の味がしっかりと感じられました。チャーシューは大きめで食べ応えがあり、食感はしっとり。客層は学生さんも多い印象でした。

塩らあ麺
塩らぁ麺
らあ麺くろ田
らぁ麺くろ田

【店舗名】らぁ麺くろ田

【住所】弘前市山崎3−5−8

【Instagram】ramen_kuroda

 

続いて、八戸市「小舟渡食堂」さんの磯ラーメン。目の前に海を臨むこちらのお店。ラーメンは海鮮の旨味たっぷりです。具材はえび、ウニ、ホタテ、海苔、わかめなど具沢山で、磯の香りを感じます。飲んだ後に食べたくなるような、身体にスーッと沁み渡るようなラーメンでした。

磯ラーメン
磯ラーメン
小舟渡食堂
小舟渡食堂

【店舗名】小舟渡食堂

【住所】八戸市鮫町小舟渡平10

【電話】0178−33−3824

 

続いて、五所川原市「遊仁」さんの蛤(はまぐり)塩そば。蛤のラーメンとは珍しいと思い、以前から度々訪問しているお店です。蛤だしがまた良いんですよね。蛤は大粒で十分に味わうことができます。チャーシューはレアで柔らかいのでどんどんいけます。この写真も、チャーシューを追加でトッピングした時のもの。

蛤塩そば(チャーシュートッピング)
蛤塩そば(チャーシュートッピング)

【店舗名】遊仁

【住所】五所川原市大町501−2 トカトントンスクエア1F

【Instagram】menya_asobito

 

続いて、青森市「長尾中華そば(西バイパス店)」さんの鶏ガラスープの塩ラーメン。長尾中華そばさんといえば、濃厚な煮干しでお馴染み!と思いきや、店舗によっては鶏塩ラーメンもあるんです。麺は「細麺」か「手もみ麺」を選べるので、この時は「細麺」に。比内地鶏油の旨味が感じられ、トッピングされている燻製焼豚が香りも良くいいアクセントでした。

鶏がらスープの塩ラーメン
鶏がらスープの塩ラーメン
スープには比内地鶏油
スープには比内地鶏油

【店舗名】長尾中華そば(西バイパス店)

【住所】青森市三好2−3−5

【電話】017−783−2443

 

続いて、弘前市「駒繋」さんの塩つけ麺。「つけ麺の楽しみ方」が書いてあるのでそれを参考に。麺の器には出汁が入っているので麺同士がくっつきません。鶏ベースのスープの中にはメンマや鶏つくね団子も入っています。スパイスの風味も感じられました。最後はレモンを入れて味変も。スープが冷めたら店員さんが温め直してくれるのも嬉しいです。

塩つけ麺
塩つけ麺
つけ汁
つけ汁
つけ麺の楽しみ方
駒繋流つけ麺の楽しみ方
駒繋
駒繋

【店舗名】駒繋

【住所】弘前市野田1−5−1

【電話】0172−40−0302

 

最後は、私が以前から食べたいと熱望していた、大間町「すみよし食堂」さんの塩ラーメン。距離的に少し遠いこともあり、なかなか行けませんでしたが、この度実現することができました。透き通ったスープは昆布だしが効いていて、とてもやさしい味でした。スープを吸ったお麩を口の中に入れると、旨味がじんわり広がります。やっとたどり着いた感動も相まって、思い出のラーメンです。

塩ラーメン
塩ラーメン
麺
すみよし食道
すみよし食堂

【店舗名】すみよし食堂

【住所】大間町上野20−1

【電話】0175−37−3170

 

いかがでしたでしょうか。塩ラーメンは味噌や醤油に比べると少し人気度が高くないのかもしれませんが、青森には美味しい塩ラーメンが沢山あります。いつもは味噌や醤油を食べている方も、じっくりと塩ラーメンを味わってみるのも良いのではないでしょうか。今まで気が付かなかった「塩」の魅力に目覚めるかもしれませんよ。

※営業日・営業時間については、各店舗にお問い合わせください。

by えびマヨ

青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です。
青森県で暮らす私たちだからこそ知っている情報を県内外の皆様に知っていただく記事をお届けします。

タグ別記事一覧

ラーメンスイーツまち歩き伝統工芸郷土料理ツアー自然りんごねぶた・ねぷた果物カフェ・レストランお酒野菜魚介肉・卵田んぼアート三味線歴史・文化アート食堂ヒバ鉄道三内丸山遺跡奥入瀬渓流山菜・きのこ米・パン・穀物寿司居酒屋・バー種差海岸十和田湖マグロご当地紅葉ランチグルメ弘前ブナコ津軽白神山地絶景ウニ津軽海峡カレーお土産蔦沼新緑弘前公園弘前城八甲田岩木山毛豆太宰治温泉自転車津軽弁缶バッジカンバッジおみやげ津軽弁缶バッジ寺山修司八戸ブックセンターイルカ陸奥湾フェリー尻屋埼灯台尻屋埼寒立馬灯台ジオパークガイドおにぎりうにぎり岩のり寒海苔カフェコーヒープリンおやき三社大祭館花岸壁朝市宵宮美術館青森土産津軽土産パッケージ買い金魚海藻わかめe-sportsお盆迎え火・送り火嶽きみ熱帯魚日記ポップ横丁最強毛豆決定戦きのこアニメクラフトイベント唐揚げ和栗スタンプスーパーハンココケシクリスマス焼き鳥雪見温泉露天風呂鮟鱇あんこう風間浦鮟鱇ハンドメイドインバウンドお家でシリーズ植物担々麺辛い種差グランピング月見アナログレコード青森県、色彩妖怪JOMONトーク万年筆ステンドグラス#郷土料理#お家ごはん#料理BUNACO#だし

まるごと青森Facebookページ始めました。
登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

月別記事一覧

月別一覧ページへ

青森県の暮らしぶりを訪ねる旅