まるごと青森

twitter facebook rss

むつ湾フェリーに乗って、「日曜日はマグロだDAY」に行ってきた!

グルメ 特産品・お土産 観光スポット イベント・まつり | 2022-09-06 16:30

9月4日(日)晴れ。

8時、青森駅を出発して蟹田港に向かった。

途中、村の駅よもっとに立ち寄り、大好きなタラコのおにぎりをゲット!

開店して間もない時間だったので、注文して作ってもらった。炊き立てのごはんで握ったおにぎりはホクホクで、とても美味しい。大きさは、コンビニのものと比べると3〜4倍はあるのでは?と思うほど。ご飯はほど良い塩加減で、タラコに届かなくても十分美味しくて、あっという間に食べちゃいました。笑

 

8時40分、蟹田港トップマストに到着。

予約しておいたフェリーに乗船するための手続きをします。車検証が必要になります。
自動車運賃は、4m以上5m未満の乗用車で11,100円で、この料金には運転者1名分の旅客運賃が含まれます。

むつ湾フェリーでは、9月1日から「同乗者無料キャンペーン」を実施しいて、5m未満までの乗用車先着1,000台に限り、運転手以外の同乗者の旅客運賃が無料になります!詳しくは、こちらをご確認ください。

 

9時10分、乗船。

観光バスがフェリーの中に吸い込まれていきます。

係員の誘導に従って、フェリーの中へ。

隙間なく、きれいに収まった感じです。
車を降りて、階段を登って客室へ。

さらに、階段を登って外部デッキへ。

とてもいい眺めです。遠くまで見渡せて、いい〜景色です。

 

9時20分。いよいよ出発です。

心地よい風が吹いていて、とても気持ちいい。

海って、ずーっと見ていられますよね〜!

 

フェリーは、むつ湾を横断して脇野沢へ。

のんびり景色を眺めていると、あっという間に、鯛島が見えてきました。

鯛の形に見える?それとも鯨?

いつもなら、自分で車を運転して下北半島に向かうのですが、今回はフェリーを使ったおかげで、のんびり景色を眺めながら、リラックスした時間を過ごすことができました。気楽で、とてもいいかも…ですね!

 

10時20分、脇野沢港に到着。

さあ、ここから大間港に向けてドライブ。
国道338号を東へ進み川内町へ。そこから県道46号を北上して、川内川渓谷を通って佐井村へ抜けます。

 

11時30分、アルサスに到着。

実は、ここで、どうしても食べたいものが…
うにぎり!
塩うにはもちろん美味しいのですが、岩のりが絶品で、磯の香りが堪りません!
海を見ながら食べると、気分も上々です!

 

そして、いよいよ「日曜日はマグロだDAY」に向かいます。

天候に恵まれ、最高のドライブ日和でした!

 

12時10分、ついに会場(大間港旧冷蔵庫特設会場)に到着!



解体ライブショーは大盛況!
そして、お目当ての、解体したばかりの新鮮な大間マグロ!

注文した「マグロ定食」には、赤身、中トロ、大トロの刺身が3種類つきます。瑞々しくて、エンドレスで食べられそうなくらい!マジで、最高です!
網焼きしたマグロやイカも旨味があって、良い味です。
大間産のもずくや味噌汁に入っているねばりとろろもで美味しくて大満足でした!

 

お腹を満たした後は、大間崎へ。

本当に良い天気だったので、弁天島や北海道まで見渡せました。

 

次は、国道279号線を通って、ちぢり浜へ。

下北ジオパークのジオサイトの一つで、奇妙な形の岩や、岩の表面にあいたポットホール、蜂の巣状構造など、長い時間をかけて波で削られた複雑な形をした岩を見ることができます。

不思議ですよね〜!なんで?どうやって?どうしたらこうなる?
見れば見るほど、面白くて、引き込まれ、全然飽きないです!笑

 

次に向かった先は、国道279号線沿いにある、艮(うしとら)珈琲店。

2019年に店舗をオープンしたのですが、実はその前(2015年)から、焙煎した珈琲をオンラインショップで販売していたそうです。
いつか行ってみたいと思っていた店で、念願叶って、来られて良かったです。

店内はとてもスッキリしていて、家具や装飾も洗練された感じがして、とても素敵です。
珈琲の香りが漂う中で、こだわりの一杯をいただきました。
ひっきりなしに来客があり、この店の愛着度が伺えます。

 

帰路に着く。

国道279号線を南下して、野辺地町から国道4号線で青森市へ。
途中、道の駅よこはまに立ち寄り、オレンジハート平内中野店では本日3個目の筋子のおにぎりをゲットして、帰って来ました。

日帰りの下北半島弾丸ツアーでしたが、とても充実した1日でした。
目的地(大間町)に着くまでずーっと運転しっぱなしではなく、今回はフェリーを使ったことで、少しリラックスできたことは思いの外良かったと思います。

また、フェリーに乗ったおかげで、普段見ることのない、むつ湾の景色を眺めることができて良かったです。とても癒されました。

それから、目的の「日曜日はマグロだDAY」の解体ライブショーが見られて、しかもその後で大間マグロが堪能できて、大満足でした!本当に良かったです!

最後にお知らせですが、
「日曜日はマグロだDAY」は10月30日まで毎週日曜日開催予定です。
むつ湾フェリーは、今年は11月5日まで運行しています。しかも、今なら同乗者無料キャンペーン(台数限定)を実施中です。
機会があれば、ぜひお試しください。

 

by  トリッキー

 

「日曜日はマグロだDAY」会場
場所青森県下北郡大間町大間大間75(キュウレイ;大間港旧冷蔵庫特設会場)
TEL0175‐37‐4334(日曜日はマグロだDAY実行委員会)
時間マグロ解体ショー (予定)
1回目/9:30~
2回目/12:15~
Webサイト日曜日はマグロだDAY
その他むつ湾フェリー

青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です。
青森県で暮らす私たちだからこそ知っている情報を県内外の皆様に知っていただく記事をお届けします。

タグ別記事一覧

食堂弘前毛豆寒立馬美術館最強毛豆決定戦妖怪ヒバブナコ太宰治灯台青森土産きのこ鮟鱇JOMONトーク鉄道津軽温泉ジオパーク津軽土産アニメあんこう万年筆りんご三内丸山遺跡白神山地自転車ガイドパッケージ買いクラフト風間浦鮟鱇ステンドグラスねぶた・ねぷた奥入瀬渓流絶景津軽弁金魚イベントハンドメイド#郷土料理果物山菜・きのこウニ缶バッジおにぎり海藻唐揚げ#お家ごはんカフェ・レストラン米・パン・穀物津軽海峡カンバッジうにぎりわかめ和栗インバウンド#料理お酒寿司カレーおみやげ岩のりe-sportsスタンプお家でシリーズBUNACOラーメン野菜居酒屋・バーアクティビティ津軽弁缶バッジ寒海苔お盆スーパー植物#だしスイーツ魚介種差海岸お土産寺山修司カフェ迎え火・送り火ハンコ担々麺#アートまち歩き肉・卵十和田湖蔦沼八戸ブックセンターコーヒー嶽きみコケシ辛い#青森県立美術館伝統工芸田んぼアートマグロ新緑イルカプリン熱帯魚クリスマス種差#自然郷土料理三味線ご当地弘前公園陸奥湾おやき焼き鳥グランピング#エビの釣り堀ツアー歴史・文化紅葉弘前城フェリー三社大祭日記雪見温泉月見#釣り自然アートランチ八甲田尻屋埼灯台館花岸壁朝市ポップアナログレコードグルメ岩木山尻屋埼宵宮横丁露天風呂青森県、色彩

まるごと青森Facebookページ始めました。
登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

月別記事一覧

月別一覧ページへ

青森県の暮らしぶりを訪ねる旅