まるごと青森

能町みね子の「あんたは青森のいいところばかり見ている」(第8回)

グルメ 観光スポット | 2023-02-28 10:30

下北はドライブイン天国 2

「ドライブイン下北」を出た我々は、そこからまたほぼ一本道の国道を南下。そして、もう一つの目的であるドライブイン「トラベルプラザサンシャイン」にたどりついた。

実はここ、私は以前に個人的に立ち寄ったことがあるのです。以前に来て、衝撃を受けたんです。だからなんとしても寄りたかった。かなり久々の訪問。

何が衝撃かって、まあ、写真を見てほしいわけですよ。

「なまこそば」が際立って気になりますね。

あ、まだです。まだ衝撃の部分は見えていません。「なまこそば」も多少衝撃ありますけど、お待ちください。

 

メニューと同じ重要度で「お手洗はローソンの裏側です」

いえ、まだです。お手洗いの場所が衝撃なんじゃないです。

衝撃なのは、これです……。

天井を侵食しているこれはなんだ?
おおおおお……???
うわうわうわうわ!!!
下北半島の観光に御協力……!!

このドライブインには、立ち寄った観光バスの関係者の方々を撮ったポラロイド写真がぎっっっっっしり貼ってあるのだ!

以前もそのぎっしりぶりにおののいたが、いまだにしっかりぎっしり存在し、おそらくまだ増え続けているようで、私は安心した。そのうち建物すべてを覆いきってほしい!

人だけじゃなくてバスそのものの写真もあるし……
乗務員さん(?)のバッジ類も猛烈にあるし……
帽子やら旗やらなんやら……
そうとう年季の入った運転者の名札も上から下までズラリ、そしてすぐ後ろに海。

おそらく店長さんが単にバスマニアなんじゃないかと思うのですが、この日はどうやらいらっしゃらなかったので、お話は聞けずじまい。

相変わらずの内装に私は驚き満足しましたが、時間がハンパなせいか、このときはお客さんがいなかった。ここ、すごいから、もっとみんなに驚いてほしいよ。

ちなみに、さっき見た「なまこそば」をはじめ、料理もなかなか強烈。さっきのところもそうだけど、ドライブインって、冒険したメニューが多い!

また出た、ゴリゴリの肉系ラーメン。むつ湾ラーメンは海産物だらけで超豪華(のわりに安い!)。菜の花はこのあたりの名産です。

サンプル以外にもメニューは大量にあります。しかし、さっきけっこう食べた私は軽めにせざるをえず、気になる「なまこそば」に。2メートル氏はやはり豪華な「むつ湾ラーメン」を頼みました。

あっさりしてそう。

「なまこそば」は実際にナマコをつなぎにつかったそばだそうで、まったくコシがないやわやわのそばでした。正直、「ナマコっぽさ」はあまりピンと来ず。あっさり、サラッといただけました。

いやあ、それよりも2メートル氏が頼んだ、シーフード全部載せの巨大な「むつ湾ラーメン」がすばらしい。

こりゃたまらんぜ。上には「青森県は短命県なので、塩分の多いスープは残しましょう」と食堂らしくない優しい注意書きが。

見てのとおり、あっさりスープに海の食材これでもか、というラーメンです。2メートル氏はさっき焼肉ラーメンを食べたばかりなのに、感動しながらがっついていた。ダシもとんでもなく出ているだろうし、文句なくおいしいよね。

さて、「サンシャイン」は食堂だけではなく、おみやげコーナーも充実しています。

めちゃくちゃ演出をがんばっている活ほたて売り場。
そしてやっぱりその後ろはすぐ海。
窓からの景色、コレですよ!

おみやげコーナーをサラッと眺めていくと、さっきなまこそばを食べたばかりの私、これが気になってしまいまして。

右の「なまこエクレア」も気になりますけどね。下に並んでるアイス、見えますか?

「ナマコ愛すクリーム」なるものがあったのである。なぜ「愛す」なのか。……きっと深い理由などなかろう。

私はナマコが大好物なわけではない。嫌いでもない。しかし、ご当地ヘンテコアイスは大好きなのである。こんなものを見たら買わねばならない。

CHA-CHA-CHAの意味もまったく分からない。この名前、テキトーにノリで決めやがったな。

原材料名の筆頭に「ナマコ」が出てきている。なんて堂々としてるんだ。

開けたらふつう

シャリシャリ感のあるアイスの中に、ときどき小さな虫みたいなサイズの黒いナマコ粒が入っていて、グニグニする。ナマコ自体は、おいしいともまずいとも……。とにかくグニグニするのであった。

これは、まあそのー、あれですね。ナタデココです。ナマコとナタデココ、ナとコのところが似ているので、まあだいたいいっしょです。もう一度食べるかと言われたら?私はここに来たらもちろん買いますね。

そんな感じでドライブイン2軒目を経て、我々は3軒目へ。

さらには、実はその後に最大の目的があるのだ。つづく。

 

by 能町みね子
【プロフィール】
北海道出身。文筆業。著書に、『逃北』(文春文庫)、『お家賃ですけど』(東京書籍)、『結婚の奴』(平凡社)など。大相撲好き。南より北のほうが好きで青森好き。新刊・アンソロジー小説集『鉄道小説』(交通新聞社)では青森の妄想上の鉄道について書きました。

 

あわせて読みたい記事
能町みね子の「あんたは青森のいいところばかり見ている」(第1回)
能町みね子の「あんたは青森のいいところばかり見ている」(第2回)
能町みね子の「あんたは青森のいいところばかり見ている」(第3回)
能町みね子の「あんたは青森のいいところばかり見ている」(第4回)

能町みね子の「あんたは青森のいいところばかり見ている」(第5回)
能町みね子の「あんたは青森のいいところばかり見ている」(第6回)
能町みね子の「あんたは青森のいいところばかり見ている」(第7回)

トラベルプラザ・サンシャイン
場所青森県上北郡横浜町大豆田127
TEL0175-78-2080
Webサイトトラベルプラザ・サンシャイン

掲載されている内容は取材当時の情報です。メニュー、料金、営業日など変更になっている可能性がありますので、最新の情報は店舗等に直接お問合せください。

青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です。
青森県で暮らす私たちだからこそ知っている情報を県内外の皆様に知っていただく記事をお届けします。

タグ別記事一覧

まち歩き肉・卵十和田湖アクティビティおみやげ岩のりe-sportsスタンプお家でシリーズBUNACO白神山地体験レポート伝統工芸田んぼアートマグロお土産津軽弁缶バッジ寒海苔お盆スーパー植物#だし青森県郷土料理三味線ご当地蔦沼寺山修司カフェ迎え火・送り火ハンコ担々麺#アートアウトドアツアー歴史・文化紅葉新緑八戸ブックセンターコーヒー嶽きみコケシ辛い#青森県立美術館自然アートランチライトアップイルカプリン熱帯魚クリスマス種差#自然グルメ弘前公園陸奥湾おやき焼き鳥グランピング#エビの釣り堀食堂ブナコ弘前城フェリー三社大祭日記雪見温泉月見#釣りヒバ津軽八甲田尻屋埼灯台館花岸壁朝市ポップアナログレコード#手帳鉄道青森岩木山尻屋埼宵宮横丁露天風呂青森県、色彩#桜りんご三内丸山遺跡白神山地毛豆寒立馬美術館最強毛豆決定戦妖怪#食ねぶた・ねぷた奥入瀬渓流絶景太宰治灯台青森土産きのこ鮟鱇JOMONトーク伝統芸能果物山菜・きのこウニ温泉ジオパーク津軽土産アニメあんこう万年筆えんぶりカフェ・レストラン米・パン・穀物津軽海峡自転車ガイドパッケージ買いクラフト風間浦鮟鱇ステンドグラス建物お酒寿司白神山地周辺津軽弁金魚イベントハンドメイド#郷土料理#青森グルメラーメン野菜居酒屋・バーカレー缶バッジおにぎり海藻唐揚げ#お家ごはん中華料理スイーツ魚介種差海岸まつりカンバッジうにぎりわかめ和栗インバウンド#料理エビチャーハン

まるごと青森Facebookページ始めました。
登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

月別記事一覧

月別一覧ページへ