まるごと青森

新賀飯店

青森県のエビチャーハン10連発!🦐🦐🦐

グルメ 青森の人 | 2023-03-31 09:00

こんにちは、えびマヨです。唐突ですが、皆さんはエビはお好きですか?私は食べ物の中で一番の好物です。このまるごと青森ブログのペンネームにも入れ込むことで、エビと共に頑張って参りました。

そしてこの度、私えびマヨは本日をもってまるごと青森を卒業することとなりました。今までブログを読んでくださった皆さま、本当にありがとうございました!ということで、今回の最後のブログは、エビメニューの中でも私が食べ歩いてきた青森県内の「エビチャーハン」について、印象に残っているものを10件ご紹介していきたいと思います。

 

✴︎ 来々軒(弘前市茂森町16  ☎︎0172-32-4828)

大ぶりなエビがゴロゴロと乗った、エビ好きにはたまらない一品です!素揚げされたエビはとても弾力があり、卵もふわふわ。ちょうど良い塩気のしっとり系チャーハンで、百年以上も愛され続ける町中華の味です。

来々軒
来々軒

✴︎鳳天雄(五所川原市本町3-1  ☎︎0173-34-6530)

焼き飯のようなしっかりしたご飯が印象的。どちらかと言うと油が多くなくしつこくない美味しさです。ご飯の上にはエビがたっぷり。エビが多いと何度もエビとご飯を一緒に堪能できるのが幸せですね。量もボリュームがあって、お腹が空いていた私も大満足でした。

鳳天雄
鳳天雄

✴︎香林(八戸市南白山台2-5  ☎︎0178-27-6081)

塩胡椒がちょうど良い味付けに、全体的にまぶされた卵で穏やかさもプラスされ、その美味しさに頷きながら、どんどん食べ進めてしまいます。ご飯はしっとりとパラパラの中間くらい。隠れていると思いきや所々で顔を見せてくれるエビにテンションが上がります。一緒に注文した塩ラーメン(小)も鶏ガラスープの旨みが存分に発揮されていて、あっさりな見た目ながらもコクのある味わいはエビチャーハンとの相性抜群でした!

香林
香林

✴︎キッチンAja(青森市安方2-17-7  ☎︎070-5322-0525)

エビチャーハンの「エビ増し」を注文。ご飯が見えないほど、一面に敷き詰められた艶のあるエビたち!しかも口から余るほどのビッグサイズ。この風景はもう最高ですね。チャーハンの中にも切ったエビが投入されていて、十分すぎるほど大量のエビが入っています(嬉)。「エビ増し」ができるかは当日の仕入状況次第だそうですよ。

キッチンAja
キッチンAja

✴︎龍松閣(平内町小湊下夕田1-2  ☎︎0177-55-5514)

シンプルな「塩」で美味しいパラパラチャーハンという感じで、ペッパー感が少なく、穏やかな優しい味わい。ころんとしたエビはご飯と共にでレンゲで掬うと一口の中でのバランスが良いです。ぷっくりしたグリーンピースが入っているのも嬉しい!カルビ冷麺が有名ですが、周りの常連さんらしき人たちが頼んでいるのを見るとエビチャーハンも人気のようですよ。

龍松閣
龍松閣

✴︎菜香(黒石市前町18-8  ☎︎0172-53-6720)

ご飯が美味しく、適度な油をまとったチャーハンは絶妙なパラパラ感。11粒が主張していてコシのあるご飯です。ぷるぷるエビに、大きめのネギがアクセント!度々ネギのシャッキリ感に出会うのでくどくなく食べられます。襖付きのお座敷もあり、家族連れで来ているお客さんもいました。

菜香
菜香

✴︎つるのたまご(鶴田町鶴田小泉537-1  ☎︎0173-22-6901)

焼き色のついた卵で全体的に香ばしい味わいです。厚みのあるエビに、周りに散らしてあるのはグリーンピースではなく枝豆。食べ進めると中からなんとうずらのたまごが出現!以前はうずらをチャーハンの山頂に乗せるスタイルだったのですが、現在は中に入れる発掘スタイルになっているようです。

つるのたまご
つるのたまご

✴︎ちんしゃん(八戸市新井田小久保頭2-7  ☎︎0178-25-6335)

少ししっとりしたごはんにとうもろこしの甘みがふわり!えびは上に乗っているのではなく、ご飯の中に混ぜ込みタイプなので、えびを見つける楽しみが味わえます。付け合わせの福神漬けもレトロな感じて良いですよね。閉店5分前にも関わらずお水のお代わりを聞いてくれるスタッフさんや、お帰り気をつけてと何度も言ってくれる店長さんの対応にも感動でした。

ちんしゃん
ちんしゃん

✴︎吉慶(きっちゅん)(青森市新町1-6-18  ☎︎017-764-0501)

丁寧に作業していることが窺えるチャーハン。エビはプリッとしつつ、しっかりした肉質も感じられます。エビの色味も良く、明るいピンクと白のグラデーションが食欲をそそります!パラパラ感が際立っていて、旨みが口一杯に広がる、全体的にまとまりのあるチャーハンです。別メニューですが生姜とネギがふわっと香るシンプルな「エビの塩炒め」も素材の味が最大限に引き出されていておすすめですよ。

吉慶(きっちゅん)
吉慶(きっちゅん)

✴︎新雅飯店(弘前市城東北3-10  ☎︎0172-27-0438)※現在は臨時休業中。4月上旬再開予定。

私が行きつけの中華料理店。上品で少し濃いめの味付けがやみつきになる味わいです。ご飯はしっとりふわふわで、町中華の素朴な面もありつつ、上品さも兼ね備えています。エビはしっとり系で食べ応えあり!食べ終わった後に「もっと食べたい!」となること間違いなしのチャーハンです!!

新賀飯店
新雅飯店

以上、ここまでお付き合いいただきありがとうございました。いかがでしたでしょうか。少しでも「美味しそう!」「行きたい!」と思っていただけましたら幸いです。

最後に大好きなエビの特集ができて嬉しいです。

私は今日で任期を終了しますが、今後もまるごとブログは続いていきますので、引き続きどうぞよろしくお願い致します!

by  えびマヨ

掲載されている内容は取材当時の情報です。メニュー、料金、営業日など変更になっている可能性がありますので、最新の情報は店舗等に直接お問合せください。

青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です。
青森県で暮らす私たちだからこそ知っている情報を県内外の皆様に知っていただく記事をお届けします。

タグ別記事一覧

ツアー歴史・文化紅葉新緑八戸ブックセンターコーヒー嶽きみコケシ辛い#青森県立美術館#サウナ自然アートランチライトアップイルカプリン熱帯魚クリスマス種差#自然#八甲田山グルメ弘前公園陸奥湾おやき焼き鳥グランピング#エビの釣り堀食堂ブナコ弘前城フェリー三社大祭日記雪見温泉月見#釣りヒバ津軽八甲田尻屋埼灯台館花岸壁朝市ポップアナログレコード#手帳鉄道青森岩木山尻屋埼宵宮横丁露天風呂青森県、色彩#桜りんご三内丸山遺跡白神山地毛豆寒立馬美術館最強毛豆決定戦妖怪#食ねぶた・ねぷた奥入瀬渓流絶景太宰治灯台青森土産きのこ鮟鱇JOMONトーク伝統芸能果物山菜・きのこウニ温泉ジオパーク津軽土産アニメあんこう万年筆えんぶりカフェ・レストラン米・パン・穀物津軽海峡自転車ガイドパッケージ買いクラフト風間浦鮟鱇ステンドグラス建物お酒寿司白神山地周辺津軽弁金魚イベントハンドメイド#郷土料理#青森グルメラーメン野菜居酒屋・バーカレー缶バッジおにぎり海藻唐揚げ#お家ごはん中華料理スイーツ魚介種差海岸まつりカンバッジうにぎりわかめ和栗インバウンド#料理エビチャーハンまち歩き肉・卵十和田湖アクティビティおみやげ岩のりe-sportsスタンプお家でシリーズBUNACO白神山地体験レポート伝統工芸田んぼアートマグロお土産津軽弁缶バッジ寒海苔お盆スーパー植物#だし青森県郷土料理三味線ご当地蔦沼寺山修司カフェ迎え火・送り火ハンコ担々麺#アートアウトドア

まるごと青森Facebookページ始めました。
登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

月別記事一覧

月別一覧ページへ