まるごと青森

水陸両用バスで白神山地ダムレイクツアー

観光スポット 体験 青森の人 | 2023-10-22 09:00

皆さん、こんにちは!
まるごとあおもりチームのじゃすみんです。


白神山地が世界自然遺産に登録されてから、今年で30周年!


せっかくなので、まるごとあおもりブログを読んでくださる皆さんに白神山地のことをたくさん知ってほしい!
そんなわけで、こちらは、私、じゃすみんがまるごとあおもりチーム白神山地特派員として、白神山地のならではの魅力を初心者目線でゆるゆる伝えていきたいシリーズです。

8弾は、ニシメヤ・ダムレイクツアー。
気になってた!という方も多いと思いますが、水陸両用バスに乗るツアーです。

全国にいくつかありますが、青森県はおそらく西目屋村でしかやっていないアクティビティだと思います。
しかも西目屋村の水陸両用バスは、世界遺産・白神山地の自然を感じることができる特別なもの!

 

集合場所は、道の駅津軽白神ビーチにしめや敷地内のインフォメーションセンター。

弘前駅からは車で約40分ほどのところにあります。
ビーチにしめやから徒歩2分の西目屋村役場前まで路線バスも出ているので、車がなくても大丈夫!

水陸両用バスは、全部で4便(所要時間 約60分)

9:3010:5013:1514:40

ただし、水曜が定休日なので注意してくださいね!

予約は乗車日の3日前まで。当日は先着順になるそうです。

出発時刻の15分前までにインフォメーションセンターにて受付を済ませておきましょう。
窓がないので帽子は飛ばされる可能性があります。
また、鞄に入れる事ができない、道の駅内で買った手持ちのコーヒーやアイスなどは揺れで落とす可能せもあることから持ち込めないので、車に置いていきましょう。

3歳から小学生まではライフジャケットを着用することになるので、家族で来ても安心です。(2歳までの幼児は保護者の膝の上(抱っこ)になります)

意外と大きい!

チケットに座席が書いてあるので、指定された席に座ります。

全員座り、シートベルト着用を確認して、レッツゴーーーーーー!

 

津軽白神湖に向かう道中は、ガイドさんが西目屋村の説明をしてくれるんですが、これがまた面白い。

西目屋村にはブナの若葉をイメージした緑色の屋根の家や施設が多いのですが、皆さんその理由をご存知ですか?

これは白神山地と西目屋村の景観を守るために、指定区域内の家が屋根を緑色にすると補助金を出すという村の条例があるからです。しかも最大10万円!

西目屋村役場。ブナの若葉色の屋根が綺麗ですよね。

 

ガイドさんの話を聞きながら、バスはどんどん進みます。
窓がないので風をビュンビュンと感じます。

 

そして、いよいよ津軽白神湖へ!

参加した日は残念ながら水位はかなり下がっていたようで、少しだけコース変更。白神山地の雪解けがあり、ダムの放流が始まる前の4月が一番湖の水位が高いそうです。

 

「ワン!ツー!スリー!レッツ スプラーッシュ!」

ガイドさんの掛け声にみんなで「レッツゴ〜!」と返して、そのまま……

ザブンッッ!!

意外とものすごい勢いで笑ってしまいました。某夢の国のアトラクションみたい!

私は後ろの方に座っていたんですが、前の座席は水が思いっきりかかったのではないでしょうか。水を浴びたい人は前の席がオススメです。

ちなみに、水陸両用バスは雨天決行なので、雨の日はかなり濡れるそうです。
カッパなどの貸し出しはしていないそうなので、雨の日は雨具を用意していきましょう。
そして、ここ最近はかなり冷え込んできているので、防寒着がオススメです!

湖の中に入ると、そこからは適用される法律が変わるので、着用していたシートベルトは外してくださいという案内があります。何かあった時にすぐにバスの外に逃げられるようにするためなんだとか。

先ほどまで車両として道路を走っていたのに、今度はゆったり湖の上にいる感覚は不思議。

ちなみに、湖にいる間は小型船舶用のハンドルで運転するそうです。つまり、水陸両用バスの運転手さんは、車両の免許と船舶免許の2つが必要になるとのこと。すごい!

湖から見上げる白神山地の樹木もいつもと違う視点で面白いです。
この先通り抜け禁止を示すフロート。今回は水位が低いので、普段見れない景色が見えました。

 

バスから降車した後も楽しめるところがこのツアーの魅力!
実は、水陸両用バスのチケットを提示すると、道の駅津軽白神ビーチにしめやの買い物がお得になります。後
から提示しても割引は効かないので、必ず買い物するときに提示してくださいね。

さらには、西目屋村にある3つの日帰り温泉施設も割引になります。(80円引き)
露天風呂がある太白温泉は380円のところを300円で入れちゃうんです。
そもそも安いけど!(笑)

最後に、1027日(金)の9:30の便と13:00の便は津軽ダム内部見学付きのスペシャルツアーが開催されるようなので、要チェックです!

10月末までのツアーですが、水陸両用バスで西目屋村を満喫してみてくださいね〜

 

by じゃすみん

(主催)津軽白神ツアー
場所青森県中津軽郡西目屋村田代神田219−1
TEL0172−85−3315
時間9:00〜17:00
料金中学生以上2,500円、3歳〜小学生1,500円、2歳以下500円
Webサイトニシメヤ・ダムレイクツアー

掲載されている内容は取材当時の情報です。メニュー、料金、営業日など変更になっている可能性がありますので、最新の情報は店舗等に直接お問合せください。

青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です。
青森県で暮らす私たちだからこそ知っている情報を県内外の皆様に知っていただく記事をお届けします。

タグ別記事一覧

食堂ブナコ弘前城フェリー三社大祭日記雪見温泉月見#釣りヒバ津軽八甲田尻屋埼灯台館花岸壁朝市ポップアナログレコード#手帳鉄道青森岩木山尻屋埼宵宮横丁露天風呂青森県、色彩#桜りんご三内丸山遺跡白神山地毛豆寒立馬美術館最強毛豆決定戦妖怪#食ねぶた・ねぷた奥入瀬渓流絶景太宰治灯台青森土産きのこ鮟鱇JOMONトーク伝統芸能果物山菜・きのこウニ温泉ジオパーク津軽土産アニメあんこう万年筆えんぶりカフェ・レストラン米・パン・穀物津軽海峡自転車ガイドパッケージ買いクラフト風間浦鮟鱇ステンドグラス建物お酒寿司白神山地周辺津軽弁金魚イベントハンドメイド#郷土料理#青森グルメラーメン野菜居酒屋・バーカレー缶バッジおにぎり海藻唐揚げ#お家ごはん中華料理スイーツ魚介種差海岸まつりカンバッジうにぎりわかめ和栗インバウンド#料理エビチャーハンまち歩き肉・卵十和田湖アクティビティおみやげ岩のりe-sportsスタンプお家でシリーズBUNACO白神山地体験レポート伝統工芸田んぼアートマグロお土産津軽弁缶バッジ寒海苔お盆スーパー植物#だし青森県郷土料理三味線ご当地蔦沼寺山修司カフェ迎え火・送り火ハンコ担々麺#アートアウトドアツアー歴史・文化紅葉新緑八戸ブックセンターコーヒー嶽きみコケシ辛い#青森県立美術館#サウナ自然アートランチライトアップイルカプリン熱帯魚クリスマス種差#自然#八甲田山グルメ弘前公園陸奥湾おやき焼き鳥グランピング#エビの釣り堀

まるごと青森Facebookページ始めました。
登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

月別記事一覧

月別一覧ページへ