まるごと青森

口福の階段をのぼる酒と料理のペアリング! 2023 Vol.3  ~シードルの可能性を弘前で実感!~

グルメ 特産品・お土産 | 2023-11-06 10:00

 日本酒と青森の魚介類のペアリングをご紹介した前回に続き、自分からは弘前のシードルへの愛を語らせてください。

シードルの魅力は、ひと言で表現するのが難しいほどいっぱい。そのひとつに、「低アルコール」があります。ハードリカーとは違いゆっくり酔うことが出来ます。休日の昼間(朝でも?)気軽に開けやすいでしょう? これ、呑兵衛には重要です。健康面で紐解けば、当然グルテンフリーですし、プリン体もゼロ。ポリフェノールは美肌効果やコレステロールの酸化を抑え、動脈硬化防止にも働きます。

そしてなんといっても、その多彩な味わいは多くのファンを魅了します。単一品種のりんごから造られるシードルで品種ごとの魅力を楽しむもよし、複数品種のりんごをブレンドしたシードルで複雑な味わいを楽しむもよし、マニア心をくすぐる飲み見比べも出来ます。ちょっとしたプレゼントに使うのも素敵じゃないですか。手頃な価格帯は、ご自宅でのお供にもぴったりです。

「Pub Grandpa」では、カレーやフィッシュ&チップスなどとシードルを。
「焼肉・冷麺 中道」では、シードルで焼肉タイムを満喫。

今回弘前を歩き、シードルがまさに今、百花繚乱の戦国時代を迎え、文化として溶け込み始めた時代を目撃できた嬉しさはひとしおでした。

たとえば「Pub Grandpa」で出会った洋食とシードルの組み合わせは、無限の可能性を導いてくれました。低アルコールの軽やかさがあり、口当たりの良いシードルは昼時のお供にピッタリ。「焼肉・冷麺 中道」の焼肉とロゼシードルは、りんご農家さんがりんご畑でBBQをしている風景そのものの美味しく楽しい取り合わせです。「POMME/MARCHÉ」では、「弘前の乾杯のお酒にしたい」という気概を感じました。美味しいを更に進化させ、焼き物の器で提供したり、お料理に使ったりデザートに合わせたり。いろんな楽しみ方に目が覚めます。

個々のパーツの組み合わせと、成熟した文化がさりげなく必然的に重なり合う。そんなシードル文化に触発され、自分自身シードルを作ってこの世界に飛び込んでみようと思っています。

シードルのペアリング研究のために弘前を歩いた間口一就さん(左)と、紀行作家の山内史子さん。

ペアリングとは何か。難しく考えれば、飲食店であれば、お客様が選んだお料理をいっそう美味しくするお酒を選ぶこと。はたまたお客様が飲みたいと思ったお酒をより美味しく楽しんで頂くために、料理に少々工夫を加えること。知識や技術と言われると億劫になるし、一朝一夕でできる事ではありません。

が、実は気づかずに、良いペアリングを経験している事は多いはずです。飲むスピードが早くなることありませんか。何だか美味しくてあっという間にボトルが空になったときや減りが早い時は、良いペアリングに出会っている最中かもしれません。味覚は正直なもので、無意識に相性を楽しんでいます。

逆もあります。なかなか食が通らない、お酒が減らない時は、何らかの違和感を感じ取っているのかもしれません。

美味しい組み合わせを知る方法は、やはり体験経験に比例していきます。そして口の中でその時の感覚を意識すること。まずは何か好きな組み合わせ想像してみましょう。そこがペアリングの入り口です。美味しい組み合わせを見つけて自慢してみましょう。

「POMME/MARCHÉ」では中山智さん、未央さん ご夫婦からお話を伺いつつ、オリジナルのシードルと豚肉の「シードル煮込み」を堪能。

飲食店でもまだまだ、色々と発展しそうな気配が。ホテルなどではモーニングシードル、アフタヌーンシードルなんていかがでしょう? シードルで楽しむ、和食や洋食のコース料理の提案だってできちゃいます。

お料理に使う事で、メニューのレパートリーを増やしてみたり。シードルの本場、フランスブルターニュ地方のレシピに倣ってみるのもお洒落かも。もちろん、今あるレシピにシードルを使うのもお薦めです。特に、煮込み料理には使いやすいのではないでしょうか。

お手本となるシードルは、世界中にたくさん。一層の切磋琢磨が各地に負けないシードルを生み、弘前の華となる日は近いと僕は思っています。

家庭でも楽しめる組み合わせをご紹介した「青森県、お酒と食のペアリングはじめました!」も、ぜひ参考にしてみてください。

 

(間口さんプロフィール)

1969年愛媛県生まれ、乙女座のO型。銀座「ロックフィッシュ」店主。青森大好きで、趣味はフードペアリング。ハイボール、缶詰、おつまみブームの火付け役で、別名「ハイボール王子」と呼ばれる。身近な材料や缶詰を使ったオリジナルレシピが人気で、青森県産のおつまみレシピも多数あり。おつまみとエッセイの著書10冊。

 

あわせて読みたい記事
至福の階段のぼる酒と料理のペアリング! ~宇宙のごとく広い日本酒の世界~
口福の階段をのぼる酒と料理のペアリング!〜シードルが華麗に煌めくあらたな扉〜
口福の階段をのぼる酒と料理のペアリング!〜外食だから得られる幸あり〜
口福の階段をのぼる酒と料理のペアリング! 2023 Vol.1 〜美味美酒の宝庫・青森にあり〜
口福の階段をのぼる酒と料理のペアリング! 2023 Vol.2 〜実践・口中ドラマティック〜

 

掲載されている内容は取材当時の情報です。メニュー、料金、営業日など変更になっている可能性がありますので、最新の情報は店舗等に直接お問合せください。

青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です。
青森県で暮らす私たちだからこそ知っている情報を県内外の皆様に知っていただく記事をお届けします。

タグ別記事一覧

伝統工芸田んぼアートマグロお土産津軽弁缶バッジ寒海苔お盆スーパー植物#だし青森県郷土料理三味線ご当地蔦沼寺山修司カフェ迎え火・送り火ハンコ担々麺#アートアウトドアツアー歴史・文化紅葉新緑八戸ブックセンターコーヒー嶽きみコケシ辛い#青森県立美術館自然アートランチライトアップイルカプリン熱帯魚クリスマス種差#自然グルメ弘前公園陸奥湾おやき焼き鳥グランピング#エビの釣り堀食堂ブナコ弘前城フェリー三社大祭日記雪見温泉月見#釣りヒバ津軽八甲田尻屋埼灯台館花岸壁朝市ポップアナログレコード#手帳鉄道青森岩木山尻屋埼宵宮横丁露天風呂青森県、色彩#桜りんご三内丸山遺跡白神山地毛豆寒立馬美術館最強毛豆決定戦妖怪#食ねぶた・ねぷた奥入瀬渓流絶景太宰治灯台青森土産きのこ鮟鱇JOMONトーク伝統芸能果物山菜・きのこウニ温泉ジオパーク津軽土産アニメあんこう万年筆えんぶりカフェ・レストラン米・パン・穀物津軽海峡自転車ガイドパッケージ買いクラフト風間浦鮟鱇ステンドグラス建物お酒寿司白神山地周辺津軽弁金魚イベントハンドメイド#郷土料理#青森グルメラーメン野菜居酒屋・バーカレー缶バッジおにぎり海藻唐揚げ#お家ごはん中華料理スイーツ魚介種差海岸まつりカンバッジうにぎりわかめ和栗インバウンド#料理エビチャーハンまち歩き肉・卵十和田湖アクティビティおみやげ岩のりe-sportsスタンプお家でシリーズBUNACO白神山地体験レポート

まるごと青森Facebookページ始めました。
登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

月別記事一覧

月別一覧ページへ