まるごと青森

初詣は辰の一代様【愛宕山橋雲寺】

温泉・宿泊 イベント・まつり | 2024-01-04 12:47

新年あけましておめでとうございます。今年もまるごと青森は「知ってうれしい」「教えて楽しい」情報をたくさんお届けします。よろしくお願いいたします。

さて、これまでブログでも紹介してきた津軽一代様。

青森県津軽地方の風習で、自分の干支を守り神とした信仰のことです。津軽地方には干支ごとに決められた神社仏閣があり、初詣をはじめ、厄払い、受験、就職など、人生の節目には自分の一代様をお詣りする風習が定着しています。

今年は辰年。辰年の一代様は弘前市岩木地区にある「愛宕山橋雲寺」通称愛宕さま。ということで初詣に行ってきました。

鳥居をくぐって歩いて行きます

私の家族に辰年がいるので、毎年愛宕さまを参拝していますが、今年は例年よりも参拝客が多かったです。辰年の人だけでなく、今年の守り神を参拝する辰年以外の人も多かったのだと思います。

奥の院を目指して山道の石段を登って行きます。早速寝正月のつけが回ってきて、足腰がガタガタです。。。マイペースで一歩一歩進んで行きます。

心臓破りの石段だけど、とても落ち着く空間です
途中立派な杉の巨木が出迎えてくれます

奥の院が見えてきました。辰の守り本尊「普賢菩薩」の生まれ変わりとされる「勝軍地蔵」が祀られているそうです。普通の地蔵とは異なり、白馬にまたがっているとのこと。現在開帳はされていませんが、見てみたいですね。

皆さましっかりお詣りしていました
とても強そうな狛犬

奥の院の途中に本堂があり、こちらにも手を合わせます。奥の院まで登るのはちょっと大変という人は、こちらの本堂でしっかりお詣りするという人もいらっしゃるとのこと。実際こちらの本堂の方が参拝客で溢れていましたよ。

本堂では、お守りやおみくじを購入できます

新年早々発生した能登半島地震で、まだまだ多くの人が助けを求めています。救助活動が順調に進むように、そして災害が少しでも減るように手を合わせました。

参拝後、愛宕さまのすぐ近くにある「あたご温泉」に立ち寄り、冷えた体を温めました。独特のモール臭とツルツル感があるお気に入りの温泉です。初詣、初温泉と、津軽の正月を満喫しました。今年も良い年でありますように。

風呂道具、いつも積んでますが何か?笑
あたご温泉の玄関。愛宕さまに参拝したお客様が多かったのか混雑していましたよ
入浴後は、フルーツ牛乳で整う人いるでしょ?

by  りんごすたー2.0

愛宕山橋雲寺
場所青森県弘前市愛宕山下63
TEL0172-82-3429

掲載されている内容は取材当時の情報です。メニュー、料金、営業日など変更になっている可能性がありますので、最新の情報は店舗等に直接お問合せください。

青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です。
青森県で暮らす私たちだからこそ知っている情報を県内外の皆様に知っていただく記事をお届けします。

タグ別記事一覧

ヒバ津軽八甲田尻屋埼灯台館花岸壁朝市ポップアナログレコード#手帳鉄道青森岩木山尻屋埼宵宮横丁露天風呂青森県、色彩#桜りんご三内丸山遺跡白神山地毛豆寒立馬美術館最強毛豆決定戦妖怪#食ねぶた・ねぷた奥入瀬渓流絶景太宰治灯台青森土産きのこ鮟鱇JOMONトーク伝統芸能果物山菜・きのこウニ温泉ジオパーク津軽土産アニメあんこう万年筆えんぶりカフェ・レストラン米・パン・穀物津軽海峡自転車ガイドパッケージ買いクラフト風間浦鮟鱇ステンドグラス建物お酒寿司白神山地周辺津軽弁金魚イベントハンドメイド#郷土料理#青森グルメラーメン野菜居酒屋・バーカレー缶バッジおにぎり海藻唐揚げ#お家ごはん中華料理スイーツ魚介種差海岸まつりカンバッジうにぎりわかめ和栗インバウンド#料理エビチャーハンまち歩き肉・卵十和田湖アクティビティおみやげ岩のりe-sportsスタンプお家でシリーズBUNACO白神山地体験レポート伝統工芸田んぼアートマグロお土産津軽弁缶バッジ寒海苔お盆スーパー植物#だし青森県郷土料理三味線ご当地蔦沼寺山修司カフェ迎え火・送り火ハンコ担々麺#アートアウトドアツアー歴史・文化紅葉新緑八戸ブックセンターコーヒー嶽きみコケシ辛い#青森県立美術館自然アートランチライトアップイルカプリン熱帯魚クリスマス種差#自然グルメ弘前公園陸奥湾おやき焼き鳥グランピング#エビの釣り堀食堂ブナコ弘前城フェリー三社大祭日記雪見温泉月見#釣り

まるごと青森Facebookページ始めました。
登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

月別記事一覧

月別一覧ページへ