まるごと青森

「平川サガリ」を”食べられる”お店、「焼肉ホープ」

グルメ 青森の人 | 2024-05-08 11:10

さかのぼるところ約1か月前、平川市に貴重な焼肉屋ができたのをみなさんご存じでしょうか?

それがこちら、

「焼肉ホープ」です。

なんとこのお店、平川市民に大人気な「水木精肉店」の直営店なんですよ!

70年に及ぶ「水木精肉店」の歴史の中で、突如登場したこの「焼肉ホープ」は、先代の社長が約20年前からやりたいとおっしゃっていたそうです。そして、近年になり、コロナウイルスの蔓延や世界情勢の変動による収益の減少をどうにかするために、前社長のアイデアを掘り起こし、焼肉屋にチャレンジすることにしたそう。先代の社長のアイデアが現代の社長に継承されて生かされていると考えると、なんだかエモいですね。

 

説明している間におなかも減ってきましたし、さっそく店内に入ってみましょう!

開店してから月日が経っていないこともあり、店内が非常にきれいです。 また、座席は座敷12席、テーブル10席の計22席あり、様々な種類の座席が用意してあります。女性や子供連れといった、たくさんの客層から支持を得ているのも納得ですね。

 

さらに、今回特別に水木社長にインタビューさせていただけることになりました!

※牛サガリを焼く水木社長

著者「1ヵ月営業してみてどんな感想を抱きましたか?」

水木社長「冷麺や『チャーマヨ丼』など、新メニューの追加といった、試していることがお客様から好評をいただいているので、手ごたえを感じています。」

焼肉屋の営業を始めて1か月なのに、もう手ごたえを感じているなんて、素晴らしい手腕ですね♪

インタビューの途中なんですけれども、ここで、お肉が届きました!

今回いただくのは、「焼肉ホープ」にて大人気な、牛サガリです。

※サガリとは横隔膜についているお肉の中で、肋骨周辺のお肉を指します。

肉の赤身が鮮やかで、非常に美味しそうですね♪

それもそのはず、「焼肉ホープ」では、消費する1日分のお肉を開店前に「水木精肉店」から仕入れてくることで、フードロスを少なく、新鮮なお肉を提供しているそうです。「焼肉ホープ」が「水木精肉店」の直営店であるという強みをしっかりと生かしていますね。

そうこうしているうちに、牛サガリが焼きあがりました!(今回の焼き肉では水木社長が直々に焼いてくださっています。本当にありがとうございますm(_ _)m)

肉に脂が乗っていて、ジューシーではあるのですが、牛肉のメジャーな部位ほど味に癖がなく、非常に食べやすいです。

値段を聞いたところ、なんと破格の800円!!

他のメニューも1000円を超える商品はなく、安価でたくさんのお肉を楽しめます。

 

ここで、テーブル上に珍しいものを発見。

なんとトマトダレが置いてあります。

水木社長にお聞きしたところ、このトマトダレ、「焼肉ホープ」限定だそうです!

実はこのソース、「サガリ研究会」と「柏木農業高校」の、「平川サガリ」という伝統を絶やしたくないという意図が合致し、共同で制作したタレなのです。

せっかくなので、つけて食べてみることに…

※左がホープ特製ダレ、中央がトマトダレ、右がネギ塩です。

辛みを感じながらも、トマトの味もしっかりと残っており、味の配合が絶妙でした。これは、「牛サガリ」と相性バッチリです!

 

お肉も食べ終えたことですし、インタビューを続けていきましょう♪

著者「今後、『焼肉ホープ』をどのような店にしていきたいですか?」

水木社長「弁当や惣菜、昼時間の営業なども構想しており、お客様が『焼肉ホープ』に触れる機会を多くすることで、地元の人に愛されるお店にしたいです。」

著者「最後にお客様にひとこと、おねがいします!」

水木社長「肉屋の直営店だからこそできる、安くて新鮮なおいしいお肉をぜひ食べに来てください!食べに来ていただいたからには、損はさせません!」

そう語る水木社長の顔は自信ありげな様子でした。

水木社長のサービス精神あふれる「焼肉ホープ」、来店して間違いはないです!

平川市で「平川サガリ」を食べられる数少ないお店、「焼肉ホープ」に、みなさん足を運んでみては??

P.S. 青森県で人気のある「クレイジーサイダー」を飲み放題で飲めるのは、「焼肉ホープ」だけ!!

気になる方はぜひ。

by yoda

 

焼肉ホープ
場所青森県平川市本町南柳田40ー6かどのビル 1階
TEL0172ー88ー8029(電話対応時間14:30~)
時間17:00~22:00(L.O.21:30) 日・月曜定休 ※18:00~20:00は満席になることがあります。予約や混み具合の確認はお電話で。
料金牛サガリ:800円(税込)、食べ放題(90分):3000円(税込)、飲み放題(90分):2000円(税込)
Webサイト焼肉ホープ - 水木精肉店

掲載されている内容は取材当時の情報です。メニュー、料金、営業日など変更になっている可能性がありますので、最新の情報は店舗等に直接お問合せください。

青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です。
青森県で暮らす私たちだからこそ知っている情報を県内外の皆様に知っていただく記事をお届けします。

タグ別記事一覧

郷土料理三味線ご当地蔦沼寺山修司カフェ迎え火・送り火ハンコ担々麺#アートアウトドアツアー歴史・文化紅葉新緑八戸ブックセンターコーヒー嶽きみコケシ辛い#青森県立美術館#サウナ自然アートランチライトアップイルカプリン熱帯魚クリスマス種差#自然#八甲田山グルメ弘前公園陸奥湾おやき焼き鳥グランピング#エビの釣り堀食堂ブナコ弘前城フェリー三社大祭日記雪見温泉月見#釣りヒバ津軽八甲田尻屋埼灯台館花岸壁朝市ポップアナログレコード#手帳鉄道青森岩木山尻屋埼宵宮横丁露天風呂青森県、色彩#桜りんご三内丸山遺跡白神山地毛豆寒立馬美術館最強毛豆決定戦妖怪#食ねぶた・ねぷた奥入瀬渓流絶景太宰治灯台青森土産きのこ鮟鱇JOMONトーク伝統芸能果物山菜・きのこウニ温泉ジオパーク津軽土産アニメあんこう万年筆えんぶりカフェ・レストラン米・パン・穀物津軽海峡自転車ガイドパッケージ買いクラフト風間浦鮟鱇ステンドグラス建物お酒寿司白神山地周辺津軽弁金魚イベントハンドメイド#郷土料理#青森グルメラーメン野菜居酒屋・バーカレー缶バッジおにぎり海藻唐揚げ#お家ごはん中華料理スイーツ魚介種差海岸まつりカンバッジうにぎりわかめ和栗インバウンド#料理エビチャーハンまち歩き肉・卵十和田湖アクティビティおみやげ岩のりe-sportsスタンプお家でシリーズBUNACO白神山地体験レポート伝統工芸田んぼアートマグロお土産津軽弁缶バッジ寒海苔お盆スーパー植物#だし青森県

まるごと青森Facebookページ始めました。
登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

月別記事一覧

月別一覧ページへ